パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

パリ在住28年、国際結婚・ハーフの子育て・パートタイムのお仕事に奮闘中の管理人。パリジェンヌへの道は果てしない。

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ユーロディズニー近辺で暇つぶし

娘とお友達を
ユーロディズニーへ連れて行きました。

クリスマスの寸前ならきっと空いてるよ。

と言う夫の運転で行ってみたら…、
思いっきり混んでます。

それも、
パーキングに辿り着くまでが

門は見えているのにね…(涙)。

大失敗だったのは、送迎車輌の場合
パーキングに行っちゃあダメだったんです。

散々並んだ果て、手前で涙のUターン。
送り迎えポイントがある、TGV駅へ向かいました。

こちらは車線が一車線しかなくて、
車が前に進まみません。

結局一時間を渋滞の中で無駄にして、
ブーたれる女子高生達を、
ユーロディズニーに送り届けました。

親は既にグッタリです。

でも、
後で迎えに行かなきゃならないから、
ここで挫けてはいかんいかん。

そのまま車を走らせて、
Meauxの町に向かいました。



中世の城壁が残る町の中心部には、



中世の大聖堂がそびえ立っています。

だけど、町の規模は小さいです。

ところが規模に反して、
矢鱈とレストランが多いです。

中でも評判なのは、

インド料理の
Palais du Kohistan
71 rue Fbg. St. Nicolas
77100 Meaux
Tel: 01 64 33 64 91



パリからこんなに離れた所になぜインド?

インド料理にこだわる日仏夫婦は、
首を傾げて店内に突入。

お得なランチメニューもあったけど、
アラカルトで自分の定番、
インドチーズとほうれん草のカレー

プレーンナン
を注文しました。

これが、物凄く美味しかった!

こんな所で、
正統派インド料理に出逢えるなんて、
不思議だけど感激~。

サービスも行き届いています。
インド人のギャルソンは、フレンドリーに丁寧で親切。
お皿は熱々に温めてあります。



テーブルセッティングは高級レストラン風だけど、
お勘定は定食屋並み

家から近ければ通うのになぁ。

舌とお腹が満足したので、
Vallée Village のアウトレットへ、
お買い物へ行きました。

そうこうしているうちにつるべ落としの日は暮れて、
娘達のお迎え時間となりました。

朝と同じ道とは思えないくらいガラガラ。
(たったの5分で到着!!!)


Joyeux Noël
Merry Christmas



ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

クリックに感謝します Merci 
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| パリの外 | 03:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シャンティイ城と馬の町

アステリックスで終わっちゃった前回の続き…

リセエンヌ達をParc Asterixに送り届けてUターン、
高速道路 A1 を、パリ方面に戻る最初の出口から、
Chantilly(シャンティイ)馬の町
へ向かった私達。

シャンティイの町は、森を抜けていきなり

お城から始まります。

広大なお庭では、花嫁さんが写真撮影中。

むむっ、よく見れば東洋人。

水に浮かぶお城は、本当にロマンチック~。


展示される旧絵画の数が、フランス国内でルーブル美術館の次に多いと誇るだけ、所狭しと配置されています。


階段の手すりの羊や、

豪華絢爛!

左右対象の犬の像、

情けない顔…

口から水を噴き出すメドゥーサの顔、

目が恐いよ〜


などなど、気に入った物が沢山あるのだけれど、

オルレアン公の肖像画、

ベルバラにも出て来そうな紅顔の美少年

は、数ある肖像画の中でも唯一の美形で好きかも…

でも、
このお城で特に気に入ったのは、元地下牢だったとしか思えないこの空間です。
それは、


トイレ!

現在は、幻想的かつ無機質で清潔な空間になっているけれど、元々何だったのかに興味津々の私。
閉城直前のんきにこの地下牢?トイレの写真を撮っていたので、城門の鉄柵が下りる事に気付かず、危うく閉じ込められるところでした。

お城を無事に脱出後、
お堀に沿った石畳みの、尾てい骨が痛くなるデコボコ道を徐行運転で町にで出て、

皆が勧めるイタリアンレストラン
La Prego
75 rue du connétable - 60500 Chantilly
Téléphone : 03 44 53 25 11
にてお食事、娑婆を満喫。


上: 私のグルメサラダ
下: 夫の四季のピザ

期待通りの美味しさとサービスです。
そこで一句、
シャンティイ、お城も良いけど町も良し ^^


尚、お城のアネックスとして、馬博物館もあります。




 クリックに感謝 Merci 
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

ブログの訪問、ありがとうございます。
お気に召しましたらこちらもポチッと
S'il vous plaît


Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| パリの外 | 14:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |