パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

パリ在住28年、国際結婚・ハーフの子育て・パートタイムのお仕事に奮闘中の管理人。パリジェンヌへの道は果てしない。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フランス留学の心得?

今年も沢山の日本人留学生が、夢を抱いて続々とパリ入りしている。

フランスの新学期は通常9月。
ちょっと遅めのところでも10月。

この時期寸前のパリは、新入生達がこぞって住居探しをする為の必殺的住宅難。

就学までには何処かへ落ち着かんと、皆、血眼でアパルトマンを探す。

学業を終えた学生たちが引き払う物件が空く6月末から、
多くのフランス人が夏季バカンスに出る8月までの約一ヶ月間に、
先手を打って住まいを探すのが裏技なのだ。

だけどその場合は、
二か月分の家賃をどぶに捨てる覚悟と、金銭的余裕が必要になる。

9月以降の住まい探しは競争率が激しいし、
物件的にも、優良商品に紛れて信じられない欠陥商品が高家賃で出回る。

難民続出...



今回、私は縁あって、
パリの語学学校に留学するKちゃんのお手伝いをさせてもらうことになった。

学生ビザ取得が難しくなった今年、
実際、渡仏予定を変更せざる終えない状況に陥った留学生が増えている。

書類の不備が理由で、フランス大使館に何度も足を運んだKちゃんは、
予定より少し遅れて9月の半ば、パリに飛んできた。




エールフランスの空港バスで、パリ・ポルトマイヨのエアターミナルに降りついた彼女が、
快適な「パリ暮らし」を始めるまの一週間。

若さと逞しさと希望に溢れる23歳(その上、すごく可愛いんだ!)のKちゃんを引っ張りまわして、
銀行や電話・電気の事など、生活に必要なものを揃えていくのに苦労はあったけれども、
実に有意義な一週間だった。





 クリックに感謝 Merci

| パリのアパルトマン | 21:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/98-cc84e9bd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT