パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

パリ在住28年、国際結婚・ハーフの子育て・パートタイムのお仕事に奮闘中の管理人。パリジェンヌへの道は果てしない。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

最新型教科書は親泣かせ

リセにも慣れてきた娘。

学校も先生も友達も、あまり変わりはないけれど、
昨年に比べて大きく変わった事がある。

それは、教科書。

全ての教科において、教科書がなくなった事。

分厚い表紙に挟まれ、色鮮やかに印刷された上質の紙で作られた教科書。


科学の教科書はまるで百科事典みたい

ちゃんとした本になっているのは、使い回される借り物だからで、
日本みたいに貰える物ではない、フランスの教科書。

それが今年から…



たったこれだけの、タブレットに全部インストールされた。


大きさはiPadと同じ


新世代の若者は、紙の教科書がタブレットになって大喜びしている。

けれど親達は…
子供が勉強のフリして、

◦ ゲームをしている
◦ Facebookをしている
◦ 友達とチャットしている
◦ 映画を見ている

と、大不満!

親よりも、子供の方が使いこなせる最新鋭の機器。

全く目が離せない。





 クリックに感謝 Merci

| パリの学校 | 19:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

すごい!

進んでますね~、フランスは。
長男に見せたら、驚いてました。

長男の入学説明会の後に教科書を購入したんですが
ものすごい量でしたよ~。
辞書も指定の物を買わなきゃならなかったし。。。
日本の学校を取り巻く物販は、儲かるんでしょうね。
小学校からランドセル以外は禁止と言われているのも、
業界との絡みがあるって、聞いたことがあるし。
なんだかね~。

| aries | 2012/09/16 07:59 | URL |

ariesさま、

え~っ、日本の教科書って有料?
制服や給食がある学校はそれらも義務でしょう?
結構、お金がかかりますよね。

今年はタブレットを買わされたけど、壊れない限り、同じのを三年間使えるし、
通学カバンが軽くなって良かったです。

| pcommeparis | 2012/09/16 17:37 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/90-5a4bf486

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT