パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

パリ在住28年、国際結婚・ハーフの子育て・パートタイムのお仕事に奮闘中の管理人。パリジェンヌへの道は果てしない。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バカンスの友達

バカンスがやたらと長いフランスでは、バカンスの友達が出来る。

私のバカンス友達イザベル。
娘同士が仲良くなったのをきっかけに、家族ぐるみで付き合うようになった。

もうひとりのバカンス友達ファビエンヌは、夫同士が40年来のバカンス友達。
結婚前から一年を通じてのお付き合がある。
娘同士も友達。

でも、
4年前の夏を最後に、二人の夫が突然家を出て行った。

以来、バカンスに彼女達の夫の姿はない。

彼らは共に、Facebookを通じて昔の恋人と再会し、愛の存在に気が付いたのだそうな。

夫の、父親の家出から家族が受けたショックは計り知れないけれど、
ここでは子供達の事には触れないで、
妻達の事だけを話そう。

去り際に夫から妻としての価値を全面否定されたイザベルは、夫の仕打ちに腹を立てた。

去り際に夫から良妻賢母と絶賛されたファビエンヌは、自分の不甲斐なさを責めて優しい夫を恨めない。
自分が努力すれば彼は帰って来ると待ち続けている。

捨てる女に優しくするのって、時には残酷よね。

シングルマザーになって3年目のこの夏、
新しい人生を歩もうと頑張っているイザベルが、ポツリとそう言った。


今宵は半月を乗せたビュール尖峰。PM22:00、ペタンクに興じる人達あり。南仏の人って、本当にペタンクが好き。




 クリックに感謝 Merci

| フランス人 | 17:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/83-9505f92b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT