PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

南仏アルプスの朝市

m(_ _)m お詫び m(_ _)m

Wi-Fiも3Gも繋がりにくい環境の為、
投稿に多少の時差が生じております。
ご了承下さい。



毎週月曜日はマルシェの日。

7:30AM
アパルトマンのバルコニーの真下に、スタンドのパラソルが色とりどりに開き始める。



バルコニーで紅茶を飲みながら見張っているのは、チーズおじさんの到着。

辛口・甘口の何方でもいける山羊のフレッシュチーズは、販売数が少ないのに大人気。
その上おじさん、いつもランダムな時刻に現れるから、タイミングは外せない。

おじさんの自動車が来たら下に駆け下りて、他のスタンドを一巡り。
人気商品の予約を済ませながら、チーズ売りおじさんの準備が終わるのを待つ。

Bonjour Madame. Ca va?
と知り合いと挨拶を交わすマルシェの朝は気持ちがいい。

予約リスト

Rôtisserie(トラックが丸ごと、グリルオーブンロースターになっていて、チキンがグルグル回っている)で、
Andouiette(豚の臓物を詰めたソーセージ)を三人分

Friterie(南仏アルプス名物の揚げ物屋さん)で、
Tortons(四角いパイ生地の中にピューレが入っている揚げ物)のリンゴとプラムとチーズとほうれん草
Bugnes(パイ生地だけを細く切ってねじった揚げ物に粉砂糖をまぶした、かりんとうみたいなお菓子)
Ravioles de Champsaurs(ジャガイモとチーズを練った揚げ物)

地元で取れたばかりの新鮮な野菜や果物は、パリでお目に掛かれない熟れ具合。
メロンに桃、トマトに赤カブ・じゃがいもちゃん。

南仏アルプスでは何を食べても実に美味しいから、食べる量が確実に増えている。

昼を過ぎると、開いたパラソルが次々に閉じていく。

そしてしばらくするとやって来るゴミ収集車。



南仏アルプスのゴミ収集車は、どこから見ても南仏アルプスだった。



 クリックに感謝 Merci

| ・アルプス | 14:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/81-c1ddd350

TRACKBACK

NEW | PAGE-SELECT | OLD