パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

パリ在住28年、国際結婚・ハーフの子育て・パートタイムのお仕事に奮闘中の管理人。パリジェンヌへの道は果てしない。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

高級リゾートホテル《La Coquillade》

グルメの義兄夫婦。

近くの高級リゾートホテル、
Relais et Chateaux《 La Coquillade 》
の星付きレストランに予約の電話を入れたら、ディナーは週末まで予約いっぱいと言われ、
「仕方がない、ビストロの方で我慢しよう。」
と出掛けて行ったのは広大な葡萄畑。

大きな門の先には、サイプレス(糸杉)並木道が伸びている。


それを行くと、突然石造りの豪邸が現れた。


これが《 La Coquillade 》の本館だ。

エントランスの前には、何故かツール・ド・フランスで私が応援しているカデル エヴァンスが所属するチーム、BMCのロードレーサーが飾られている。


何と!ここはBMCが21000000ユーロもかけて創り上げた楽園なのだった。

エントランスの中には、何故か私のお気に入りワイン、DEMAINE AURETOがボトルで赤白ロゼと飾られている。


何と!ここはBMCが経営する、AURETOの葡萄畑なのだった。

BMCの自転車チームを応援し、BMCのワインを好んで飲んでいる私は、ここに来る運命だったとか考えられない。

星付きのグルメレストランのテラスバーで、シャンパンを飲みながら優雅な気分を味わう。


アペリティフの後はグルメレストランを背にしてビストロへ…

葡萄畑を見下ろすビストロは、グルメレストランに劣ると義兄夫婦が不満がっていたけれど、私には充分な高級感が漂っていた。


 クリックに感謝 Merci

| ・南仏プロヴァンス | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/75-12e292ba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT