FC2ブログ

パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

永遠のパリジェンヌ道修行に奮闘する毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

絶対に無理‼︎‼︎‼︎



猫は
何をやってもかわいい。

彼らは自分のかわいいを駆使して、
かまってちゃん攻撃を仕掛ける。



見えるように隠れてみたり



かしこまってみたり



寝そべってみたり



ひっくりかえってみたり、


あの手この手でアピール。

あなたはこの誘惑に
抗えますか?



☀︎☀︎☀︎



春秋時代の斎王桓公が
お抱え料理人の易牙に、
赤子の丸焼き(だったかな?)
を作らせた逸話がある。

斎王の注文を受けた易牙は
確か、
我が子を差し出したんだっけ

地獄の沙汰としか思えない
信じられない本当の話だが、
最近これに似た話を聞いた。

とある国で、
王様が愛玩動物飼育禁止令を発令。
ペットをレストランに差し出せ
と宣った件。


こちらも違う意味で無理!




ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ


Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| ・Hylton❤︎ | 09:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

赤子の丸焼きって...
そりゃさ〜、昔は人肉を食べる習慣のある国もあったし。
サルなどの類人猿を食べる国もあるけど。
赤子の丸焼きを食べてみたいって、それは精神病だわ。
自分の子供を焼いて差し出した料理人も精神を病んだだろうね。

豚をペットとして飼う人もいるし。
豚肉を食べられなくなるっていうし。
隣国では犬を食べる習慣があるし。
この国も鯨を食べると非難されているし。
でも、家族は食べられない(涙)。

| 愛されている妻 | 2020/09/18 14:21 | URL |

ほんっと何をやってもかわいい~~💕
うちはツンデレさんが甘えて来ると娘と2人嬉しくなります。

もーーーーどんな命令だろうが、自分の首を討たれようが赤子を、それも我が子を差し出すなんてぜーーーったい無理!!

娘が5歳くらいの時だったかな。
K国の人に「K国は犬を食べるって本当?」って聞いた事があって、彼も嘘でいいから「そんな事はないよ」って言ってくれればよかったのに「中でも赤犬がおいしいんだよ」って言ってくれちゃって、その後娘をなだめるのに大変でした。

義父は東南アジアに行ってた時、おもてなしで出されて食べて「そう言えば飼っていた犬はどうしたの?」と聞いたら「さっき食べたのがそうですよ」って言われたって!!

| ree | 2020/09/18 18:32 | URL |

妻さま

v-286 それもこれも
権力で頭イカレチャッタ人。
怖いわね〜。
王様には正しい帝王教育が必要よね。
でないと苦しむのは民だもの。

>豚をペットとして飼う人もいるし。
>豚肉を食べられなくなるっていうし。
実はそうなの。
山で母豚の周りを跳ね回る
子豚ちゃん達に会っちゃった。
暫く生肉に触れないわ( T_T)

>隣国では犬を食べる習慣があるし。
>この国も鯨を食べると非難されているし。
>でも、家族は食べられない(涙)。
鯨も食べる気しないけど、
家族は論外。
絶対にあり得ないよね。

| pcommeparis | 2020/09/19 18:31 | URL |

reeさま

v-286 我が子を差し出すくらいなら、
死んだ方がマシ。
絶対にあり得ないですよね。

家族で行った太平洋のある島で、
民宿のご主人(華僑)が
「好物はウミガメの肉と犬肉。
こいつらも食用だよ。」
と走り回る犬を指さしたんです。
シュノーケリング中に
ウミガメの甲羅を見つけた後だったので、
娘はショックで泣いてましたね。

義父さまもお気の毒でした。
最悪。

| pcommeparis | 2020/09/19 18:43 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/600-56d668fe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT