PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パリの空と煙突掃除

我が家は「オスマニアン建築」と呼ばれる旧建築のアパルトマン。
各部屋に暖炉がある。

こんなの

や、
珍しいこんなの

が、
部屋の角にデーンと居座っている。

どの家庭でも暖炉として機能を果たしているのはごく僅かで、殆どが飾り棚。
だから、もったいないけど工事で暖炉を外してしまう人も少なくない。

台所にも暖炉の名残

があって、現代人向にガス湯沸かし暖房器の排気管が繋いである。

これらの排気孔が、建物の天辺にある煙突なのですね~。

年一度、使われている排気孔のすす払いをしに、煙突掃除のおっちゃんが近辺のオスマニアン建築を巡回する。

今年もこのおっちゃんがやって来た。

建物の屋根に上って煙突からアパルトマンの排気孔の下で待機中の子分ハッサンに指示する大声が、中庭に響き渡る。(だからハッサンの名前が分かった!)

やがて降りて来て、
いゃあ、参ったな~。
煙突に鳩の死骸が入ってたから手間取っちゃったよ!

と、丸焦げの鳩を見せ!
おたくの煙突、中国人の帽子(?)冠ってないからさ。ホントだからちょっと見に来てよ。
と、私を急き立てた。

行き先は、裏階段を上った7階の屋根の上!!!!!

私は筋金入りの高所恐怖症…
腰が引ける。

クルクルと階段を上り詰め、屋根に出ると、


うわ~!煙突だらけ

恐怖におののきながらも初めて見た景色に感動して、記念に写真を撮った。

中国人の帽子とは、煙突に被せてある三度笠の事だった。



 クリックに感謝 Merci

| パリのアパルトマン | 03:14 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

ステキ!

家に暖炉(名残?)があるなんて!
こんなステキな家に住んでるんですね~。
いいなぁ~。

でも、暖炉一つにつき煙突も一つなんですね。
一つ大きな煙突が真ん中にあって、
そこへ各暖炉の排煙を通してるのかと
なんとなく思ってました。
無知丸出しの私。。。

| aries | 2012/06/02 00:37 | URL |

Re: ステキ!

ariesさま
ありがとうございました。

足が震えちゃって写真を撮るのがやっとだったけど、
煙突の数、スゴいんですよ。
建物の暖炉の数だけ煙突があるのって、結構意外でしょう?

空を見に、今度もう一度根性出して上ってみます。

| pcommeparis | 2012/06/02 07:20 | URL |

No title

こんにちは(*^。^*)
オスマニアン建築とはなんぞや・・・?
と思わず調べてしまいましたよ!
パリのオペラ座とかもその一つだそうですね。

それにしても、素敵な暖炉!各部屋に1つずつあるなんて、
それだけでインテリアじゃないですか。
それを壊すなんて、もったいない(+o+)と思っちゃいました。

そしてまた、煙突のある風景もいいですねえ~!
高いところ大好きな私にはとっても魅力的です。
そこから見えるパリの風景なんて言うのは無理?
あ、ウソ!そんな無理しないでくださいね!

| ママンのきもち | 2012/06/02 09:51 | URL |

ママンのきもちさま

こんにちは。
頂いたコメントにやっと気づきまして、遅ればせながらありがとうございました。

高い所がお好きなんて羨ましいです。
高所恐怖症の何倍も楽しい事がありそう。
アパルトマンの高い屋根の上からパリの街を見下ろせたら、どんなに気持ち良かろうって思いませんか?
私の次の目標は、屋根の上に一歩踏み出す事!

暖炉…
子供達の夢は壊したくないけれど、
あの細い煙突をサンタさんが通るのは無理。
だからってうちは外しません。

| pcommeparis | 2012/06/06 05:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/59-82083abe

TRACKBACK

まとめtyaiました【パリの空と煙突掃除】

我が家は「オスマニアン建築」と呼ばれる旧建築のアパルトマン。各部屋に暖炉がある。こんなのや、珍しいこんなのが、部屋の角にデーンと居座っている。どの家庭でも暖炉として機能...

| まとめwoネタ速neo | 2012/06/01 23:48 |

NEW | PAGE-SELECT | OLD