FC2ブログ

パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

永遠のパリジェンヌ道修行に奮闘する毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

山のカワイイカワイクナイ

山に行って来た。
リハビリに励むつもり満々で!

ところが
スポーツセンターのコーチは
足首の故障で病欠中。


ポキッ
(私のヤル気が折れた音)

そのまま
目的を失い毎日をダラダラ過ごす。


2月はスキーバカンスの月。
3つのゾーンに分かれたフランスが、
順番に二週間の学校休暇に入る。

先発隊【第1週】【第2週】
中発隊【第2週】【第3週】
後発隊【第3週】【第4週】


こんな風に一週間ずつズラしてあるのは
スキー場の混雑回避策。
本当にスキーの事しか考えてない休暇。

でも
先発と後発は全く重ならないので、
別ゾーンの友達とは
一緒にスキーに行かれない。  




山が混んで来たので下山するが、
バカンス中ならではの
こんな風景を見るのは楽しい。

真っ赤なウェアに身を包むESF
(Ecole de Ski Française)の先生の後ろを
追いかけるおチビちゃん達。



カワイイ




こんな防寒グッズ購入してみた。

ハーフフェイスマスク

フランスでマスクはし難いけれど、
これなら中にマクスが出来るし
寒さも防げて一石二鳥。

だけど全然



カワイクナイ




ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ


Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| ・アルプス | 00:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

大きいサイズの人間の後に小さいサイズが...コテンと(笑)。
可愛いね〜!!!
インストラクターって運動しすぎで故障抱えている人多いとか。
残念だったね。
でも寒い時の運動より、リハビリはもう少し暖かくなってからでもいいかも。
整形外科の先生も「冷やさないように!温めて!」ってすごく言うもん。

可愛くなくてもいいのよ。あったかければ。
でもそれって、強盗もかぶってるやつ?(笑)
pcommeparisちゃんは飛行機乗りみたいでかっこいいよ!!!

| 愛されている妻 | 2020/02/16 13:41 | URL |

妻さま

v-223 カワイイでしょ?
一生懸命コーチを追いかけるおチビちゃん達。
そうそう、
あっちこっちでコテンと(笑)。

インストラクターさん、
身体を酷使してるものね。
特に彼女は数年前に橋本病に罹って
体重が15kgくらい増えたから、
足首への負担が掛かったんだとも思う。

>でもそれって、強盗もかぶってるやつ?(笑)
妻さまもそう思う???
『通報させるからパリでは絶対にするな』
って言われたわ。
やっぱり怪しすぎるのね。

>pcommeparisちゃんは飛行機乗りみたいでかっこいいよ!!!
うん、自分でも思った。
【紅の豚】(宮崎駿)のポルコそっくりって(爆)

| pcommeparis | 2020/02/17 13:59 | URL |

ポルコはかっこいいよ〜!!!

| 愛されている妻 | 2020/02/17 14:21 | URL |

妻さま

v-233 マルコは本当にかっこいいけど、
ポルコはv-16だよ〜。
ま、内面ハンサムって事で◎

| pcommeparis | 2020/02/17 17:53 | URL |

こちらの私立高、今スキーバケーションの真っ最中なんですよ。
その私立校、お休みが多過ぎ!!
金持ち校で有名ですけど。

スキー、いいなぁ~~。
もう25年近く滑ってないです。

| ree | 2020/02/17 19:02 | URL |

reeさま

v-223 フランスは、
公立私立に関係なくバカンス多過ぎ!です。
その代わり、
学校の日はギュウギュウに授業があって、
部活とか出来ないんです。
どっちが良いんだか〜。

>スキー、いいなぁ~~。
>もう25年近く滑ってないです。
でも reeさん、プロ並みに上手そう。

| pcommeparis | 2020/02/18 09:22 | URL |

いんや、ポルコはかっこいい!!!
あんな素敵な女性が待ち続けるくらいだもの。
あれは大人の男と女って感じで特別素敵な映画だったよね。
...とますます脱線してゴメン(笑)。

| 愛されている妻 | 2020/02/18 14:28 | URL |

妻さま

v-16 私もポルコの大ファン♡
良い男よね〜。
そしてすごく切ない大人の恋。
紅の豚は宮崎駿監督作品で一番好きなの。
もしかして妻さまも???
今度長々と語り合いたいわ。

| pcommeparis | 2020/02/18 20:42 | URL |

写真のフェイス・マスクとシュマーグお洒落です

写真のフェイス・マスクとオレンジ色のシュマーグが超お洒落です。

パリ在住のパレスティナ・ゲリラ風でカッコいいです。
コーディネート参考にさせて貰います。

僕は普段けっこうシャルワールカミースの中東服を着たりするんです。

アフガニスタンで買った(って言うか仕立てですけど)カミース服にアフガニスタンのパコーレ帽を被ってアフガニスタンのムジャヒディーン風のアンサンブルにしたりパコーレ帽の代わりにシュマーグを頭に被ってシュマーグ・リングで留めてパレスティナ民族解放戦線(PFLP)風のコーディネートにしたりしてます。

そう言う格好でレバノンから来た人がやっているお店にアラビア語の歌のCDを僕は買いに行くんです。
「シュクラン」て挨拶します😆

アップしていただいた写真のこの格好は超カッコいいです。

マッセイユじゃなくてマッセイエなんですね。
今までマッセイユだと思いこんでました。
フランス語と英語は発音が難しいです。

イタリア語とスペイン語は簡単ですけどフランス語と英語は僕の耳には難しいです。

話をマッセイエに戻しますと、マッセイエで起きたエールフランス8969便の犯人たちもこう言う格好だったんですかね?
でもアルジェからだからもっとアラブ風の感じだったか?と言う気もしますけど、アルジェリアはフランス文化圏だからフランスっぽいお洒落な感じもするしどうなのか気に成ります。

フランス人に限らずにアフリカ系の人なんかでもフランス生まれの人なんかお洒落な人が多い気がします。

マドゥ・トゥレだったか発音が出来ませんけどアースティック・ビリヤードの世界選手権クラスの選手がいるんですけど彼は浅黒い黒人系のいい男で生粋のフランス人のリバション選手よりも女性ファンが多いです

毎回僕1人だけ方向がズレてるコメントですみません
😣

またフランス語の発音の質問ですけどアーティスティック・ビリヤードはスペイン語だとBillar artístico(ビジャール・アルティスティコ)なんですけどフランス語だとどう成りますか?
毎度下らない質問でご迷惑掛けてますけど、伝授して下さい😣

| Chucho(ヘスース・ハラダ) | 2020/02/29 06:50 | URL |

ヘスースさま

v-16 うわーv-356すみません。
説明が下手すぎて勘違いさせてしまいました。

マルセイユはマルセイユです。
マルセイエは、マルセイユの人という意味の、
パリで言うパリジャン、
フランスで言うフランセ
の事なんです。
で、しくこく言って申し訳ないのですが、
標準フランス語「R」の発音は絶対に「っ」にならないので、
マッセイユ表記は間違っています(ここ強調)。

ビリヤードはフランス語発音でビヤーと聞こえます。
artistico ??私スペイン語が全く分かりませんので、
芸術的なって意味かなぁと推測していますが、
それだとフランス語でアーティスティク。

それよりも、
パレスチナゲリラに見えるハーフフェイスマスク、
ヤバイです。
紅の豚のマルコなら大丈夫だけど、
パレスチナゲリラはカッコ良くても
パリでそう見られたら連行されるので、
このマスクは封印しなきゃ‼️です。
ヘスースさんは是非、
メキシコで真似してください。
したらブログにUPしてくださいね。
ブログされてないんですか?
世界を旅したヘスースさんなら、
沢山面白いネタがありそう。

| pcommeparis | 2020/03/01 15:02 | URL |

PS.

↑ps.追伸です

実はですねえ、僕はブログをやってるんです。
そっちにはシャルワールカミースにパコーレ帽の僕の写真とかも出てます。

でもですねえ、ちょっと僕のブログは内容的にブッチャケ過ぎちゃっていてあまりお薦めしないって言うか読まれたくない感じなんです
読まれちゃったら僕への見方が変わっちゃうと思うんです。だからブログ名は秘密にしちゃいたいんです。

まあ、探し当てられちゃったら仕方が無いんですけど、ヒントを言いますとFC2ブログで『メキシコ○○○』って言う感じで『メキシコ』から始まってます。
それで僕の顔を知らない訳ですから1番最初の第1回目のブログを見て頂いて僕の自己紹介みたいなのが書いてる所を見て貰ったら「チュチョ(※ヘスース)です、メキシコに住んでます」から始まるから分かりますって言うかバレちゃいます。

ただメキシコ関係のブログも多いから探すのは難しいかも知れません。
その場合は僕のWhatsAppにつないでくれたら写真だけ送りります。

僕は機械音痴のジジイで実は大正8年生まれで今年百歳なんです(って言うのは嘘ですけど)機械が分からないので僕のモビルフォーンの番号はメキシコシティの
55-8206−0762ですからブログを探せない場合は僕のWhatsAppに接続してくれればシャルワールカミースとパコーレ帽を被った写真を送ります。

僕が行った時のアフガニスタンはソ連軍のアフガン侵攻が始まる前の束の間の平和な時期でした。ターリバンの支配の前でしたから英語が通じる外人ヒッピー客相手のレストランや安宿がカブールの旧市街にありました。パーレビーの頃のイランにも行けたしアフガンにも行けて運が良かったと思います。

アフガニスタンの人たちはいい人たちです。
アメリカのCIAと間違えられて撃たれてしまった中村先生の事はアフガニスタンの人たちもみんな尊敬して申し訳無かったって言ってます

| Chucho(ヘスース・ハラダ) | 2020/03/01 22:29 | URL |

ヘスースさま

v-216 うーむ、
見つかりませんねえ。
面白いからこのまま探し続けてみます。

>僕が行った時のアフガニスタンはソ連軍のアフガン侵攻が始まる前の束の間の平和な時期でした。ターリバンの支配の前でしたから英語が通じる外人ヒッピー客相手のレストランや安宿がカブールの旧市街にありました。パーレビーの頃のイランにも行けたしアフガンにも行けて運が良かったと思います。
私も若い頃に今となっては行かれないアフリカや中近東を訪れておいて、ホント良かったと思ってます。
怖い思いもしたけど(笑)
旅は行ける時に行け!ですよね。

| pcommeparis | 2020/03/11 12:22 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/582-d15e3b1a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT