FC2ブログ

パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

パリ在住30年、国際結婚・ハーフの子育て・パートタイムのお仕事に奮闘中の管理人。パリジェンヌへの道は果てしない。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【 たぐいまれなシュウマイ 】なんだそりゃ?

13区の中華街から少し外れ
イタリア広場をゴブランに向け下った所に
その店はひっそりと佇む。


Di-Choulie





店構えは至ってシンプル。
外から見るだけだと一瞬
この店、
噂通り本当に美味しいのか?

と躊躇するに違いない。

実際、
噂を聞いて試したいと言った友人も、
店の手前でかなり迷っていた。


でも店内を覗くと、



ヴィニルを細工したオブジェが壁に飾られ、
清潔そうでなかなかシック。


で、オニヴァってみた。
注)オニヴァるとは?
Let’s goを意味する仏語On y vaを日本語化したもの。




ランチコースもあるけれどアラカルトに、

Incomparable Shumai
(類稀な焼売)

だの
Inimitable Nem
(真似のし難い中華春巻)

Surprenante soupe Wonton
(驚愕の雲呑スープ)


食さずこの場を去る訳にはいかない
なんとも魅力的な名前のお料理が並ぶ。


類稀な焼売
極太米粉春雨挽肉あんかけ
海鮮野菜炒め
車海老の唐辛子入りソース炒め

とビール大瓶小瓶+茉莉花茶で
60€(一人20€)ポッキリ。


肝心のお味はと言うと、
繊細薄味かつパンチが効いており
一品ごとの量も多目。

巨大な蒸篭で出てきた焼売は
花弁のように美しく、
小籠包の如くジューシー。

癖になりそう。



類を見ないとはこの事か!!!


大勢で食べるのも楽しいけれど、
気楽に入れる雰囲気の店には
蒸篭を一人で抱える人もチラホラ。


次回は真似のし難い中華春巻に挑戦する。





ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。

明日の元気の為に


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ


Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| ・アジア料理 | 20:20 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ええええ〜、ビールもついて一人20€!!!
それ、メイン一皿のお値段じゃん。
しかもおしゃれで美味しいなんて!
日本人のやってるお店なの?
忘れ難き餃子?
いやん。
打ち込んだだけで、唾液が分泌される〜〜!(笑)

| 愛されている妻 | 2019/05/20 14:22 | URL |

今朝、ふと「焼売食べたいな」と頭に浮かんだのでした。テレパシーか!?
ああ、こういうお店が近くにあったらいいなーーー。
忘れ難き餃子も期待できますね!

| 麻 | 2019/05/21 11:57 | URL |

いいですね~、そのネーミング!!
しかもおいしかったのはすごい!!
こちらのチャイニーズ、おいしいところがないですもん。

| ree | 2019/05/21 17:12 | URL |

妻さま

v-271 100%中国人経営よ。

このジューシーな焼売を私の舌は、
もはや小籠包としか認識出来ない。
巨大蒸籠を一人で抱えても良いわ!

>忘れ難き餃子?
>いやん。
>打ち込んだだけで、唾液が分泌される〜〜!(笑)
でしょ〜。
ネーミングが既に忘れ難い(爆)

| pcommeparis | 2019/05/25 06:40 | URL |

麻さま

v-271 はい、テレパシーです(笑)。
この焼売は焼売であって焼売ではなく、
焼売を逸脱した焼売です。
これも忘れ難きです。
パリにいらっしゃることがあったら是非。

| pcommeparis | 2019/05/25 06:49 | URL |

reeさま

v-271 ははは(笑)。
このネーミングじゃあ、
食べないわけに行きませんよね〜、
フランスの中華は美味しいです!
その中でもこの焼売は逸品。
思い出しただけでもヨダレが…。

| pcommeparis | 2019/05/25 06:52 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/543-23ac2b1c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT