FC2ブログ

パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

パリ在住29年、国際結婚・ハーフの子育て・パートタイムのお仕事に奮闘中の管理人。パリジェンヌへの道は果てしない。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パピー行方不明事件

アルツハイマー病が進行して
春先から介護ホームで暮らすパピー
即ち夫の父親は、
月一の割合で体調を壊し
緊急入院を繰り返している。


この度もいつもと同じB病院の
老人科に入院したとの連絡を受けた。


近所に住む義弟が先ず見舞い、
そして昨日は夫が出掛けて行った。


義弟に教えられた病室へ行くと、
パピーがいない。


老人科の担当者に
「ムッシューなら
昨日退院してホームへ戻りました。」

と言われてその足でホームへ行き
食堂やお部屋を探したけれど、
パピーはどこにも見当たらない。


自力では動けない車椅子のパピー。


ホームの受付は
「ムッシューは入院中ですよ。」
の一点張り。


ホームの人が問い合わせたB病気側は
「ここにはもういません。
ホームに帰った筈です。」

の一点張り。


しかしホームには戻って来ていない。


警察に届け出るタイムリミットを
家族で18時に決めた。

そして17時45分頃、
パピーの居場所が判明した。


B病院の担当医が退院を承諾し
ホームに輸送途中また具合が悪くなり、
しかしB病院にはベッドの空きが無く
C病院に運ばれたらしい。


よって
パピーは現在C病院に入院中。


パピー本人はきっと
この事態を把握していないが、
家族にとっては大事件。
見つかって本当に良かった。


ホッとしたと同時に
いい加減にしろ!
と思ったのは確か。


アルツハイマー病の為に
自ら行方不明になる人は多いけれど、
車椅子を押して貰う人間が
一人消えてしまうなんて、
見舞う家族の居ない人はどうなるの?




ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。

明日の元気の為に


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ


Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| 国際家族 | 12:03 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

パピー=子犬と思って途中まで読んでたおバカな私。
それにしても、ものすごく心配だったでしょう!
消えてしまったなんて!!!
自分で動けないはずの人が消えるなんて!!!
見つかって本当に良かったね〜。
また具合が悪くなったっていうのは心配だけど。
それより、なんでちゃんと連絡できていないのか。
その辺、もっと心配なフランスだね。

お義父様、早く退院できますように。

| 愛されている妻 | 2018/12/03 14:35 | URL |

え?
そういう場合、つまり最初の退院の時に家族に連絡って来ないんですか?
そこがまず間違ってると思います。
病院なんだから、ちゃんとしろ!!ですね~。

日本語ですが、うちは息子に言葉の障害があって、日本語を教えなかったので、2人ともほとんど日本語を理解しません。

| ree | 2018/12/03 21:55 | URL |

題名を見ててっきりお義父さまが徘徊していなくなっちゃったのか思ったら
ちゃんと付き添いがいるのに行方不明になるなんて!
付き添いの人はホームの職員さんでしょうか?
それともB病院のスタッフ⁇
日本だとちょっとありえないかも。
度々体調が悪くなるのも心配ですね。
早くホームで落ち着いて暮らせますように…

| ジジママ | 2018/12/05 13:01 | URL | ≫ EDIT

妻さま

v-509 言われて気付いた
puppyは子犬ちゃんの事だって。
妻さまがおバカなら私はおおバカ(笑)
普通子犬だと思うよね〜。

>それにしても、ものすごく心配だったでしょう!
うん、
夫から行方不明の電話貰った時はしばらく理解出来なかった。
自分じゃ動けないから絶対何処かにいる筈なんだけれど、
状況把握出来ないパピーが名乗り出る事はまず無いし、
警察沙汰になるところだったわ。
フランス、いろんな意味で滅茶苦茶かも。

>お義父様、早く退院できますように。
ありがと〜!
X'masを一緒に過ごせたらいいんだけどね。

| pcommeparis | 2018/12/06 07:27 | URL |

reeさま

v-509 B病院からの連絡はいつも無いんです。
ホームから
「戻りましたよ。」
って電話がくるんです。
今回はその電話が無かったかので
まだB病院にいると思ったら居なかった!!!

>病院なんだから、ちゃんとしろ!!ですね~。
でしょ〜!ちょっと考えられない病院側の失態でしょ⁈
患者は自分で名乗り出れない状態なんだから!!!

>日本語ですが、うちは息子に言葉の障害があって、日本語を教えなかったので、2人ともほとんど日本語を理解しません。
そうだったんですか〜。
でも超賢い2人に教えてたら、
ブログチェックが入って怪獣家ブログの存在無かったかも…デスね。

| pcommeparis | 2018/12/06 07:47 | URL |

ジジママさま

v-509 夫から行方不明の連絡を受けて
私も一瞬それを思ったんだけど、
でも単独移動は出来ないから?????でした。
付き添いは、病院スタッフです!!!!!

>日本だとちょっとありえないかも。
でしょ〜⁈
こんな事ってあるんだとかなりビックリ!
だけど世間では手術する患者を間違える事態も起きると聞くし、
病院の患者管理体制の重要性を感じますね。
でも今のフランス滅茶苦茶で無理難題かな?

>早くホームで落ち着いて暮らせますように…
ありがとうございます。
クリスマスを一緒過ごせるといいな〜。

| pcommeparis | 2018/12/06 08:03 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/525-0969aae7

TRACKBACK

| PAGE-SELECT | NEXT