FC2ブログ

パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

パリ在住29年、国際結婚・ハーフの子育て・パートタイムのお仕事に奮闘中の管理人。パリジェンヌへの道は果てしない。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新日仏合作映画【家族のレシピ】

日本での公開に先立って、
パリで観て参りました。


仏題
【LA SAVEUR DES RĀMEN】

新題
【RAMEN TEH】

はシンガポール(新加坡)の事です。


シンガポールに縁のある在仏日本人
P comme Paris としては、
これを観逃す訳には行かんでしょう。


映画館はグラン・パレのMK2。
上映開始は17時。
チケット代11,90€。

201811062307390dd.jpeg

小ぢんまりしてcomfortable な椅子、
大好きな映画館です。



思ったより北京語の会話が多くて
仏語字幕を追うのに大変でした。

シングリッシュシンガポール訛りの英語
の聞き取りは問題なくクリア。

但し一般の英米語スピーカーには、
まず理解不能レベルの
ガチなシングリッシュなので、
心の準備が必要です。

20181106231030e89.jpeg
20181106231031ffc.jpeg
20181106231033875.jpeg
20181106231034785.jpeg




映画は突っ込みどころが満載。



老人の居る家庭なら兎も角、
今時
子供のいるローカル家庭で
北京語しか話さないのは変!
字幕面倒だし~。

10歳までシンガポールで暮らし、
シンガポール人の母親がいた
マサト(斎藤工さん)の英語が、
シングリッシュでないのは変!
似合わないけど…。

シンガポールに十数年間住んでいる
日本人ミキ(松田聖子さん)が、
ローカル相手に話す時も
シングリッシュ訛りが無いのは変!
かと言って、英米語ネイティブにも聞こえない。

何よりも、
セーコちゃんの顔が若過ぎて変!
実年齢知ってるだけに。


松田聖子さんの歌声と共に
思春期をを過ごした同年代から見て、
あの艶肌はありえんだろ‼︎‼︎‼︎

でも劇中では
15歳くらいの息子を持つ母親役で、
想定年齢アラフォーだからまあいいか。



斎藤工さんという俳優さんは、
フランス人ウケするタイプですね。

モチロン容姿も整っているけれど、
無言で深い哀しみを感じさせる目!
あれはフランス映画でも充分通用しそう。



肝心の映画の感想はと言うと、
場面が飛びすぎる感があり、
折角感情が高まる場面なのに、
そこで突如切り替わる残念さ。
斎藤工の哀しい目ヂカラも、
切られちゃうんだわ勿体ない。



*観に行く方へのアドバイス
空腹時に観るのは避けましょう。



【 おまけ

出掛ける前に彼の居場所確認。

201811062313229e7.jpeg

はい、OK。



ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。

明日の元気の為に


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ


Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| パリの芸術 | 15:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ツッコミどころ満載、っての、分かります~。
例えば日本のドラマでもそうですもん。
大河ドラマで私の実家のを見た時、正しい会津弁はそうじゃない、って思ったり(笑)。

斎藤工、結構好きなんですよ~。
声が好きです。
聖子ちゃんは妖怪ですよね~。
すごくお金をかけてるお肌だし。

| ree | 2018/11/06 20:56 | URL |

pcommeparisちゃん、シングリッシュ聞き取れるんだ?
すごいな〜!
日本語とフランス語と英語とシングリッシュ?
私は日本語と英語だけで...むかし夫がシンガポールでタクシー運転手と盛り上がってたから、「何話してたの?」と聞いたら、「わからなかった」って(爆)。

聖子ちゃん、富士フィルムの化粧品のCMに出てるような...
お金かけてるんだろうな〜。
自分で稼いだお金なんだから立派!

↓駅弁、毎年やってるのね?

| 愛されている妻 | 2018/11/07 14:44 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/523-1ff192fe

TRACKBACK

| PAGE-SELECT | NEXT