PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フランス大統領選・ピンクなフランスへ

5月6日午後8時に、フランスの次期大統が発表された。

現大統領のニコラ・サルコジーが対立候補の社会党フランソワ・オーランドに敗れ、バスチーユ広場にピンクの旗が並んだ。

フランスが社会党に戻るのはフランソワ・ミッテランの引退以来15年振り。

自分が渡って来た頃のフランスは、ミッテラン政権の真っ只中だった。

引退した後のミッテランには、ルーブル美術館のCafé Marlyで出くわした事がある。

話に聞いていた通り強烈なカリスマ性を放つ彼には、表情と呼べる物が全くなくて何時でも同じ顔。


今回、大統領選挙の二回目投票で一騎討ちとなったサルコジーとオーロランドの両者は、表情が非常に豊かで見ていて飽きない。









この先フランスがどうなるのか見当もつかないけれど、オーランド政権の展開とサルコジーの身の振り方は、みんな興味津々。

二人とも、一体どうなるのかなぁ…




 クリックに感謝 Merci

| フランス人 | 20:30 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/52-f728e95f

TRACKBACK

まとめtyaiました【フランス大統領選・ピンクなフランスへ】

5月6日午後8時に、フランスの次期大統が発表された。現大統領のニコラ・サルコジーが対立候補の社会党フランソワ・オーランドに敗れた。フランスが社会党に戻るのはフランソワ・ミッ...

| まとめwoネタ速neo | 2012/05/07 13:34 |

NEW | PAGE-SELECT | OLD