パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

パリ在住28年、国際結婚・ハーフの子育て・パートタイムのお仕事に奮闘中の管理人。パリジェンヌへの道は果てしない。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バブルを謳歌した時代

パパさんがケアホームに入って10日。
なぜかラテン語しか話さなくなって
家族皆焦る!!!

日本語まるで役に立たず。
フランス語も英語も役に立たないけど…。

挫けるな私!
挫けるなみんな!!!

で、
またもや応援クリック
お願いしてもいいですか?
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
ありがとうございます。







友人で空間プロデューサーKさんが、
出張先のスイスから日本へ帰国途中
パリに一泊立ち寄った。

その目的は、

Margiela / Galliera
1989-2009

開催期間/2018年3月3日~7月15日
開催場所/ガリエラ美術館 
10, avenue Pierre Ier de Serbie
75116 Paris







娘が生まれた時
私達はこの近所に住んでいた。

建物は工事中だったけれど、
お庭にはべべモモを連れて
よく散歩に来たっけなぁ。



1989年といえば
私がパリに渡って来た年。

あの時代の懐かしいモードが
ズラリと並んでいてうっとりする。



こんな格好してたしてた


タイシルクも流行ったね


川久保さん?


奥は妊婦服


暖かそうな綿入れ半纏
じゃなくて
ダウンの時代到来


この雰囲気かなり好きかも


サングラスが時代を語る


ジーンズに合わせるとカワイイ
真剣に欲しいと思ったブラウス


今見ると凄く肩パッド(笑)


我らが若き日のファッション、
懐かしすぎる~。


所々にお部屋のインテリアも展示。
見応えあります。


展示の仕方は素敵なんだけれど、
マネキンを乗せる四角い台の
尖った角にスネを思い切りぶつけて
青あざできた。

展示物に見とれて歩くと
痛い目に遭うので要注意。




ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。

明日の元気の為に


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| パリのイベント | 09:42 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ご心配をおかけしました。
今日から少しずつ復活です!!

パパさん、大変でしたね。
東京の叔父が施設に入って(既に他界してますが)自営だったのと糖尿病であったのとで自宅介護が難しくそう言った結果になったのですが、あのままだと叔母も倒れていただろうし、家業にも影響が出てただろうから結果的にはよかったと思います。

バブル全盛期ですね!!
あの年代って山本耀司とか菊池武夫など大流行だった時代ですよね。

| ree | 2018/04/02 16:20 | URL |

reeさま

v-100 無事のお帰り何よりです。

パパさんはどんどん病状が進んでいるから、
預けて良かったと思います。
それにママンさんも
体調が優れない上に老人の一人暮らし。
二人いっぺんに潰れかけていて
近くに住む義弟がフル回転しています。
彼も大丈夫かな〜。

>バブル全盛期ですね!!
>あの年代って山本耀司とか菊池武夫など大流行だった時代ですよね。
懐かしい時代ですよね。
川久保玲さんも流行りましたよね。
ハウスマヌカンの全盛期。
ワンレンボディコン、
今の子には理解出来ないだろうなぁ。

| pcommeparis | 2018/04/02 21:45 | URL |

パパさんラテン語喋ってるって?
あれは古い言葉でパパさんだって使っていたとは思えないのに。
フランス語喋らなくなってラテン語喋ってるって、アルツハイマーなんかすごい。
そのくらい何がどうなってるのかよくわからない状態ってことでもあるわよね。
本当に大変だね。
義弟様、「無理するな」と言っても無理だろうけど。
「家族が倒れたら元も子もない」
父が入院中に看護師から真剣に言われた言葉。
ホームのお父様はホームに任せてもいいんだから。

そうそう。
肩パッドすごかったよね!
そして今よりスカートのウエストが細かった!!!
もうあの細いウエストのスカートは無理!(笑)

| 愛されている妻 | 2018/04/03 15:31 | URL |

お父様、お母様が意志疎通は難しくても安心して暮らせますように…!

「懐かしい」って仰ってるってことは
pcommeparisさん、
かつてこんな攻めたファッションしてらっしゃったのですか?
カッコいい➰ーーーー!!

いやいや、いくらバブルの頃でも
みんなワンレンボディコンばっかりで
こんなおシャレさんは
私の周りにいなかった気がします。
むしろ新鮮でちょっと試着してみたいかも~♪

あ、肩パットは見覚えあります!
当時のマストアイテムでしたね(笑)

| ジジママ | 2018/04/04 06:52 | URL | ≫ EDIT

妻さま

v-509 人格が変わるこの病気は
本来の性格が現れるとも言われるけれど、

>フランス語喋らなくなってラテン語喋ってるって、アルツハイマーなんかすごい。
歴史学の教鞭を取っていた時、
確かに教えていたけれど何故今ラテン語???
無意識でそうなる所が凄いよね。

自分がもしなって、
変な人になったらどうしよう(^◇^;)
と恐れるけど…。

>義弟様、「無理するな」と言っても無理だろうけど。
>「家族が倒れたら元も子もない」
>父が入院中に看護師から真剣に言われた言葉。
>ホームのお父様はホームに任せてもいいんだから。
義弟はこのパパに生きる勇気を貰った人。
だからパパがホームに入って1番苦しんでるの。
私が自分の父の事を後悔しているから、
義弟は思う存分やった方がいいと思うんだ。

>もうあの細いウエストのスカートは無理!(笑)
いやいや妻さままだまだ着れる!!!
あの肩パッドはやめて欲しいけど(爆)

| pcommeparis | 2018/04/04 09:37 | URL |

ジジママさま

v-324 ありがとうございます。
家族の誰一人
ラテン語を選択科目で取らなかったので、
何を言っているのか全く分からないんです。
もう笑うしかない!!!

>「懐かしい」って仰ってるってことは
>pcommeparisさん、
>かつてこんな攻めたファッションしてらっしゃったのですか?
と、とんでもないっす(笑)
ハウスマヌカンだった中学時代の親友(身長178cm)は
こんな格好をしていましたが、
小柄な私は普通にワンレンボディコン。
ああでも、
黒は多かったかな(今もだけど)。

>あ、肩パットは見覚えあります!
>当時のマストアイテムでしたね(笑)
あのままアメフトの試合に出れそうでしたよね〜(爆)。

| pcommeparis | 2018/04/04 09:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/492-c4fdcf15

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT