FC2ブログ

パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

パリ在住29年、国際結婚・ハーフの子育て・パートタイムのお仕事に奮闘中の管理人。パリジェンヌへの道は果てしない。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パリ格安バス

南仏アルプスを降りた足で、
友達の別荘がある
大西洋岸へ出掛けた娘。

早々に購入しておいたのは、
長距離格安バスの往復チケットだった。

最近パリ市内や高速道路でもよく見かける
長距離格安バスと言えば、

FlexBus


OuiBus


の2社がダントツで、
写真は各社サイトより拝借
早めに買えば実に安い!

なので
乗客もそれなりにチープと言うか、
どデカイリュックを背負った
バックパッカー風が主。

気取った小型の旅行カバンで
お友達の別荘を目指す、
小娘はモモひとりだった。

バスはベルシー発の各停。
パリを出ると途中の町々に停まっては、
乗客を降ろし乗客を乗せた。
時間は掛かったけれど、
値段相当かな???
と彼女は思ったらしい。

帰りも行きと反対の各停で
ベルシー着22時35分、
の筈だった。

ところが運転手に、
この先工事で道路が閉鎖されている。
回り道をすると自分の勤務時間を超える。
ベルシーの手前で降りてもらう。

と言われた娘から連絡あり。

車で迎えに行く予定だったのに、
ま、そーゆー訳で、
どこで降りるか分からないのよ。
自力で帰るから迎えは要らない。

とな。

暫くして、
今、浮浪者が沢山いる
公園みたいなところにいる。
でも心配しないで。

とメッセージ。

いや、そりゃ心配しますよ!

先日の前回のブログに書いた事があったばかりで、
心配せずにはいられない。

こう言う時、
反抗的で世間知らずな娘を持った事を、
心から思い知る。

苦労して24時近くなって帰宅した娘は、
バスの運転手に怒り狂っていた。

こうして母にはまた白髪が増えた。




ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| パリの外 | 13:13 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ええええええ〜?!
荷物抱えた乗客を途中で降ろす?
信じらんない〜!!!
自分の勤務時間を超えるっていうのはわかる。
だけどさ、その場合はバス会社が次のドライバーを手配して交代すべき話。
乗客をバスから放り出すなんてとんでもない!
しかもどこかわからないようなところ?
それ、バス会社にクレームつけるべきよ。
無事に帰ってきたからいいようなものの、ひどすぎる〜〜!!!
年頃の娘がいると、ただでさえ心配なのに!

| 愛されている妻 | 2017/09/09 14:00 | URL |

いくらフランスでもこの運転手は罪に問われなきゃ納得出来ない!!
ももさんが無事に帰って来たからよかったものの、
何かあったら…って思うと背筋がゾッとします。
そんな状況でもママンに「大丈夫」って言えたももさん、しっかりしてるなぁ。
日本の女の子だったらパニックになっちゃう人も多いんじゃないでしょうか。
でもでも
やっぱり心配だから
今度からは大人を頼って~!!

| ジジママ | 2017/09/10 12:10 | URL | ≫ EDIT

うわわー、それは白髪増えますねー。無事に帰ってきたから「しっかりしたお子さんでいいですね」と言っていられますが、お察しします。モモさんの怒りももっともすぎる。勤務時間が過ぎたから途中で降ろすってないですよね。運転手としての責任と誇りはないのか!(言うだけ徒労感が増すものの、一応言ってみる)

実はうちの同名の末っ子も「長距離格安バス」で旅行中。今夜遅くに到着予定ですが…今日中に帰って来れるのか?と思っているところです。

| 麻 | 2017/09/11 08:32 | URL | ≫ EDIT

妻さま

v-104 パリ市営バスでも時々あるよ。
バス停で待てど暮らせど来ないとか、
降りるはずのバス停を通らない進路変更や、
終点まで行く筈が、途中のバス停で急遽降ろされる終点変更。
もう慣れっこで怒りも驚きもしないのよ。

>それ、バス会社にクレームつけるべきよ。
ここはフランスだもん。
事故や事件に遭わない限り無駄〜〜。

>無事に帰ってきたからいいようなものの、ひどすぎる〜〜!!!
>年頃の娘がいると、ただでさえ心配なのに!
私達の気苦労は、モモの危機感が低すぎる事なの。
それに未だ反抗期だから、気を付けろって言われると余計にこう。
白髪増えるわ。

| pcommeparis | 2017/09/11 20:53 | URL |

ジジママさま

v-104 いえいえ、フランスでは良くある事なんです。
これが原因で事故や事件に遭ったとしても、
運転手は訴えられません。
フランスの社会主義って、
被害者よりも加害者の人権を守るものなんです。

>ももさんが無事に帰って来たからよかったものの、
>何かあったら…って思うと背筋がゾッとします。
本当に!
何処にいるかも分からなったから、生きた心地がしなかった!!!
モモはまだ反抗期だから、私達が心配すれば余計に無茶するし、
そもそも危機感が無さすぎだし(怒)。
私、一晩で10歳老けたかも…。

>でもでも
>やっぱり心配だから
>今度からは大人を頼って~!!
いえいえ、
本人が大人のつもりだから(汗)。

| pcommeparis | 2017/09/11 21:11 | URL |

麻さま

v-104 でしょ〜。
白髪が増えますよ、これは!!!
モモはしっかりしているように見える、ただの天邪鬼。
親が心配するのを凄く嫌がるんです。
でもこういう時には本当に彼女の危機感の低さを思い知らされます。

>運転手としての責任と誇りはないのか!(言うだけ徒労感が増すものの、一応言ってみる)
運転手としての権利と保障はあるけれど、責任と誇りは……(汗)。

>実はうちの同名の末っ子も「長距離格安バス」で旅行中。今夜遅くに到着予定ですが…今日中に帰って来れるのか?と思っているところです。
何事も無く無事に着きましたか?
ドイツなら、権利のみを主張する運転手はいなさそう。
でも、若い娘の深夜の帰宅はやはり心配ですよね。

| pcommeparis | 2017/09/11 21:41 | URL |

今回は、事故渋滞に巻き込まれ遅延、ぐらいですみました。(これでホッとしている「海外あるある」)
心配するのを嫌がる…うちもそうなんですよ。まあそのぐらいの年頃だから気持ちがわからないでもないんですが、年を重ねる間にいろいろ見聞きすると、「無事に帰ることは当たり前ではない」とも思うわけで。
少なくともスムーズに連絡が取れればいいですが、それもなかなか。
指図したり管理したいと思っているわけではなく、大人だろうがこどもだろうが居場所や予定を連絡するのは家族としてのルールだと私は考えているんですが、難しいです。涙

| 麻 | 2017/09/14 10:37 | URL | ≫ EDIT

私が若い頃に母に言われたことをモモちゃんにも。

もしも万が一の目に遭ってしまった場合、生きて帰ることを最優先に考えなさい。
守るべきは命。

| 愛されている妻 | 2017/09/14 13:18 | URL |

ひゃぁ~~~~それは酷い!!
これで何かあったらどう責任取ってくれるんですか!?
心配になりますよね~。
うちもそう。
こちらの心配を本人は分かってないです。

電気昨日復旧しました。
ご心配をおかけしました&ありがとうございます。

| ree | 2017/09/14 17:08 | URL |

麻さま

v-95 『海外あるある』ばかりで、心臓に毛が生えてきました(笑)。

> 心配するのを嫌がる…うちもそうなんですよ。
うちだけじゃないと言って頂くと、ある意味安心します。
私が心配しすぎなのかな?仏人のお母さんは心配じゃないのかな?と疑問は絶えません。
フランスだと10歳までは大人の付き添いなどで完全保護するから、余計に危機感が身に付かないような気もしますが、
10歳以降は割とみんな野放しに見えるので、そのギャップが…。

携帯に出ないと余計なんですよね。
> 指図したり管理したいと思っているわけではなく、大人だろうがこどもだろうが居場所や予定を連絡するのは家族としてのルールだと私は考えているんですが、難しいです。涙
一緒に暮らす限り、家族を思いやる気持ちの上で私もそれはルールだと思います。
でもモモにそれを分からせるのはなかなか難しいです。e-263

| pcommeparis | 2017/09/18 03:53 | URL |

妻さま

e-467 伝える!!!
愛する者を守りたい気持ちは分かっている筈だけど、
モモの反抗期長くて…。

> 守るべきは命。
お財布なんかはどうでもいいからね。

| pcommeparis | 2017/09/18 04:00 | URL |

reeさま

v-12 …なんですが、モモの危機感の方が重大問題なんです。

> これで何かあったらどう責任取ってくれるんですか!?
と思ってもバス会社側は、原因は作ったかも知れないけれど実際の加害者は他にいるって、絶対に責任逃れますから(怒)!

> こちらの心配を本人は分かってないです。
モモの場合分かってはいると思うんですよ。でも反抗期なので嫌がるんですよ〜。

IRMAが去ってみなさんご無事でホッとしました。(^^)

| pcommeparis | 2017/09/18 04:11 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/464-ef356686

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT