パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

パリ在住29年、国際結婚・ハーフの子育て・パートタイムのお仕事に奮闘中の管理人。パリジェンヌへの道は果てしない。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

怖い!パリの短期貸しアパートの危険

バカンス呆けした私達に、
とんでもないニュースが届きました。

それは婦女暴行事件

pcommeparisは
パリにある小さなアパルトマンを、
留学生などに長期でお貸ししています。

事件はその建物で起きました。

法律で禁止されている短期貸しアパート
が増え続ける人気地区にあって、
建物の最小限の安全は、
入り口の暗証番号で保護されています。

けれど短期貸し物件がある事で、
不特定多数の未知の人間に
暗証番号がばら撒かれています。

時々暗証番号を変えるけれど、
高い費用が発生する為
大家組合としては、
そう頻繁に出来るものではありません。

意外かも知れませんが、
パリのアパートって
大家同志が年一度会議を開くし、
住人同志は年一度軽食会を開いて
親交を深めるケースが多いんです。

だから一応、皆知り合い顔見知り。

そこは10戸中の1戸だけが短期貸し。

不安を覚えた他戸の住人・大家は、
短期貸しをする大家さんに何度か
止めるようお願いをしましたが、
聞き入れてもらえませんでした。
短期貸しの家賃収入が長期貸しの数倍だから?

そもそも短期貸しする大家さんは、
大家会議に出席しない方が多いんです。

実は今までにその短期貸しアパートで、
空き巣事件は何度かありました。

そのうちの一件は、
滞在者のパソコンを盗んだ誰かが
銀行口座にアクセスし、
大金を引き出した大被害。

過去の滞在者がそのアパートの合鍵を、
内緒で作って持っている

可能性が高いと警察。
扉の施錠はその後、暗証番号タイプに取り替えられました。
要するに借りる人間は、
大家や担当者の誰とも顔を合わせる事なく、
滞在しているんですね。怖…。


今回は盗難とは事情が違います。

被害者は短期貸し物件の階下の住人。

逮捕された加害者は、
階上のアパートを短期で借りていた
中東の某国人。

この事件の被害者が
大手弁護士事務所の弁護士なので、
短期貸しをする大家を相手取り
訴求を起こすようです。

pcommeparis自身、
パリに暮らすように旅が出来る
短期貸しアパート奨励派。

でも物件の管理者によっては、
様々なリスクがある事実は否めません。

誰が何の為に滞在者しているのか
把握されていないアパートは、
この物騒なご時世、
テロリストのアジトになる可能性も?

旅行者の皆さん、
よく調べて見極めて選んで、
楽しいパリ旅行をしてくださいね。

Bon voyage !



ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| フランス時事通信 | 22:22 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

パリへ戻られたのですね!

怖い話ですね〜
入居者が替わる時に必ずドアの鍵を替えるとか
そういうのも経費がかかって難しいのでしょうか?
旅行者の立場からはホテルよりアパートを貸してもらった方が
利便さとか節約面でも助かるんですけどね…
どこが信用できるか判断できそうにないので
もし私がパリへ行く時にはpcommeparisさんのアパートをお借りします!

| ジジママ | 2017/08/30 06:36 | URL | ≫ EDIT

ジジママさま

v-498 是非是非!
ご家族でパリにいらして下さい!!!
(て、反応するところはそこか?笑)

ホテルもいいけれどパリに滞在するなら、
アパート暮らしで束の間のパリジェンヌ気分を味わいたいですよね。

でも短期貸しアパートの杜撰な管理で、
住人にこんな被害が出たのはショックでした。

>怖い話ですね〜
>入居者が替わる時に必ずドアの鍵を替えるとか
>そういうのも経費がかかって難しいのでしょうか?
怖いでしょ〜?
自分の身は自分で守る国だから、
長期で入居する時にアパートの鍵を自ら交換して、
退居の時に元に戻す店子さんは多いです。
短期賃貸だとそれは無理だから、
しっかりした大家さんに借りるのが、
一番でしょうね。


| pcommeparis | 2017/08/30 14:14 | URL |

それはかなり怖いです!!
そっか、カギを保管、もしくは合いかぎを作って置くって事も可能ですもんね。

内容は違いますが昔東京に住んでた時に下着泥棒にあって届け出したら、うちに来たおまわりさん「線路を挟んだ向こう側のアパートで婦女暴行があったばかり。下着を外に干すなんて言語道断」って叱られました。
タオルで囲って見えないようにしていたんですけどね~。

| ree | 2017/08/30 18:35 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/08/30 18:39 | |

私は日本で過ごしていた若き日には下着干しは室内オンリーでした。
夏でも窓は閉め切っていました。クーラーはなかったので冷風機をあさっての方向に向けてかけっぱなしでした。電気代はかかりましたが危険には代えられません。

確かにフランスに来て、デジコードがほぼ全部のアパートと言っていいほど普及しているのをみて「危ないなー」と感じました。昔まだ治安も今ほど悪くなかったときには有効だったのでしょうか。配達サービスを頼んだ際、コードを教えてくれと言われることもありますよね、危険ですよね、見ず知らずの人に番号を知られたら建物内への侵入は容易です。
廊下や階段の陰に潜んで犯行に及ぶことも可能です。

そのためか、私が来た頃からセンサー上にかざす式のカードが増えてきましたが、費用もかかるためかやはりまだまだデジコードが多いですね。

| sakura | 2017/08/31 07:48 | URL | ≫ EDIT

reeさま

v-218 パリからの絵葉書了解です。
早速送りますね〜。

>下着を外に干すなんて言語道断」って叱られました。
そんな事言われても、線路の向こうの事件は知らなかったんでしょう?
東京で一人暮らし始めたばかりのいたいけな女の子を、そんな風に叱るなんて!
被害に遭って叱られたんじゃ、割が合いません。
で、その暴行犯と下着泥棒って、同一犯だったのかな?
犯人は捕まったんですか?




| pcommeparis | 2017/08/31 08:14 | URL |

sakuraさま

v-498 はじめまして〜。
フランスにお住まいなのですね。
フランスの治安問題もよくご存知なので、
この怖さをよく分かって頂けると思います。

安全な印象が強い日本でも、気を付けないとダメみたいですね。
セキュリティが強化されていない分、余計不安を感じます。

フランスは、正直緊張して気が抜けません。
デジコードだけでは、盗みのプロが相手ならただの気休めだし、
その上肝心のデジコードは、配達人などにばら撒かれているし。

センサーやインターフォン設置を大家会議で提案しても、
御察しの通り経費がかさむせいで思うようには行かないんです。
強いて言えば、
建物に暮らしている家主さんが多ければ、セキュリティは強化されていて、
反対に住人が店子さんばかりだと、セキュリティもおざなりになりがち、
です。
家主さん達も、自分の身を守る為なら金に糸目は付けないんです(笑)。

だけどやっぱり一番怖いのは、顔のない隣人!
日本もフランスもそこは同じだと思うけれど、
隣近所が短期貸し物件て不気味ですよ〜。
ネット予約・ネット払い・入退居の立会いなし
って言うのが最近増えているから、
他人になりすますのなんて簡単じゃないですか!!!
本当に怖い。






| pcommeparis | 2017/08/31 15:43 | URL |

それ、本当に怖いね。
同じ建物に部屋を持ってるとなると、人ごとでは済まされない!!!
建物内で空き巣事件がなんども発生って!
しかも婦女暴行なんて!!!
短期貸しは絶対やめてもらわねば!!!!!

短期貸しアパートが便利なのは自分も使うからよくわかる。
そして、短期でも住んでみて他の部屋の旅行者の迷惑なこと!
同じ建物内でずっと住む人とホテルとして使う人の同居は無理だと思ったわ。
大家仲間も事件に乗じて、短期貸しオーナーを提訴しちゃえば?
自分のアパートに住む人を守るためでもあるもん!

| 愛されている妻 | 2017/08/31 16:42 | URL |

短期貸しって昔から若干ありましたが現在はネットの専門プラットフォームが出来てものすごい普及状態ですね。大家も実際に会ったことがない人が泊まりに来るのですから・・・。またお客になって泊まるのも前の「宿泊客」に合鍵を作られていたりしする可能性もあるので・・・利用しようと思ったものの躊躇。普通の企業が経営しているアパートホテルがやはり無難です。

パリは短期貸しで異様に儲けている大家が多いので市の調査隊が乗り出しているようですね。こっそり営業は見つかるとすごい罰金!

| sakura | 2017/09/01 08:18 | URL | ≫ EDIT

妻さま

v-17 婦女暴行があったのは違うけれど、
空き巣に何度か入られたのは、短期貸しアパートなの。
以前の借人が合鍵持ってるとしか思えない。
便利だけど色々考え始めると本当に怖いわ。

>短期貸しアパートが便利なのは自分も使うからよくわかる。
>そして、短期でも住んでみて他の部屋の旅行者の迷惑なこと!
>同じ建物内でずっと住む人とホテルとして使う人の同居は無理だと思ったわ。
それ、すごい分かる!!!
ホテルよりも開放的な気分になるのか大騒ぎするし、
分別ゴミなどの規則を守らないし、
保安システムのある建物の入り口を開け放したり、
同じ建物に暮らす住人達にとっては迷惑以外のなにものでもない。
今回は迷惑だけでは済まなかったし。

>大家仲間も事件に乗じて、短期貸しオーナーを提訴しちゃえば?
実際に被害に遭った訳ではないから、出来ないんだな〜これが。
被害に遭ってからでないと、提訴出来ない。
遭ってからじゃ遅いのに!

>自分のアパートに住む人を守るためでもあるもん!
だよね。
守りたいよね。

| pcommeparis | 2017/09/02 02:26 | URL |

sakuraさま

v-267 仰る通りネット上で、他人に成り済ますのも簡単なご時世です。
今回のレイプ犯が借りた短期貸しアパートの玄関には、建物の入り口と同じ様な暗証番号式施錠が付いていて、
借人がネットで代金を支払うと、メールで2つの暗証番号が送られてくる様になっていました。
要するに、誰にも会わず入居出来るという事です。

最新情報で犯人は、身元国籍不明17歳の少年という事が分かりました。
代金の支払いに使われたクレジットカードも、本人の物ではないようです。

>パリは短期貸しで異様に儲けている大家が多いので市の調査隊が乗り出しているようですね。こっそり営業は見つかるとすごい罰金!
とは言っても摘発できるのはほんの一部で、調査隊の力が及ばないくらい短期貸し物件が増えているみたいですよ。

| pcommeparis | 2017/09/02 02:56 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/463-34262f1f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT