PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トランプですかい?

20161109213413e1c.jpg
フリー素材のGATAGさんから拝借

アメリカ合衆国の45代目大統領が、共和党のドナルド・トランプに決定した。

と、105.5 FRANCE INFOニュース専門の国営ラジオ局のジャーナリスト達が、微妙~な語り口調で放送をしている。

国営だから当然左派支持のこのラジオ局は、フランソワ・オランド現仏大統領の支持率が10%を下回っても、左派支持の姿勢は崩さない。
フランス大統領選挙を目前に、英国のBrexitに続き、ナショナリズムを選択した米国の影響を受ける事を懸念しているのが見え見え。

トランプ当選を受けて、極右の国民戦線党代表マリーヌ・ルペン女史は超強気になり、右派LRの元大統領ニコラ・サルコジーは変に張り切りだした。オランド大統領は、「フランスは社会主義国の未来に向けて、この度の米国大統領選から学ばなければならない。」と演説をしたけれど、もう遅いって。
オランドが時期大統領選の社会党代表に選ばれるかどうかは疑問なので…

トランプが立候補した時は、皆、何かの冗談だと思った。
トランプが共和党代表に決まった時も、何かの間違いだと信じた。
トランプが大統領に決まって呆然。

世界情勢の今後に不安はあるけれど、フランスメディアの反応が面白過ぎて、今日はラジオに釘付けです。



ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup.
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| フランス時事通信 | 13:40 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

世界の首脳がとりあえず決まっちゃったトランプ氏に祝辞を送ったのに,NHKのニュースで紹介されてたオランド大統領の発言は、トランプ氏の言動にちょっと苦言も呈し、「んだんだ!」と思ったんだけど。
そうそう、張り切るルペン氏もいたっけ。
イギリスもそうだし、フランスもそうだし、アメリカも。
そして日本も安倍首相がいる。
ヒラリーvsトランプなら、ヒラリー圧勝だと思ったのにね...

| 愛されている妻 | 2016/11/09 15:03 | URL |

投票前はヒラリー優勢だって報道されていたけど、白人絶対主義の70代以上はトランプだろうな、と思ってたから、結果は予想通りです。
この先移民である我々は不安ですよ~。

| ree | 2016/11/09 18:34 | URL |

妻さま

v-498 オランド、窮地に立たされてるから。
窮地も窮地の崖っぷち。
> そうそう、張り切るルペン氏もいたっけ。
マリーヌ、超強気!
サルコジーも張り切り過ぎだって!
代表が決まっていない右派はジュッペ優勢みたいだけれど、
メデイアの情報はもう信じられないわ。
左派はもう内部グチャグチャだし。

> イギリスもそうだし、フランスもそうだし、アメリカも。
> そして日本も安倍首相がいる。
私、安倍政権が良く分かっていないの。
彼が首相になってからの日本はどうなのかな。。。

> ヒラリーvsトランプなら、ヒラリー圧勝だと思ったのにね...
だよね〜。
時代が何処に向かっているのか!!!!!!

| pcommeparis | 2016/11/14 08:59 | URL |

reeさま

v-497 私、未だに米国大統領選のシステムが理解出来ていないんですよ。
> 投票前はヒラリー優勢だって報道されていたけど、白人絶対主義の70代以上はトランプだろうな、と思ってたから、結果は予想通りです。
エーッ!そうだったんですか?!
メデイアがヒラリー優勢だって言っていたのに、実はそうでもなかったんですね。
メデイアって怖い。

> この先移民である我々は不安ですよ~。
でしょうね。
不安がっているのは移民だけじゃないみたいだけど。

| pcommeparis | 2016/11/14 09:00 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/387-763c649b

TRACKBACK

NEW | PAGE-SELECT | OLD