パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

パリ在住28年、国際結婚・ハーフの子育て・パートタイムのお仕事に奮闘中の管理人。パリジェンヌへの道は果てしない。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

まさかまさかの大学事情

ご無沙汰しております。

とんでもない事が起きました。
私のテンション急落下。
それに伴いランキングも急落下。
喝入れの為に↓ポチッと
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
お願いします~。


さて、事の起こりは8月末日の朝。
ノンビリと南仏アルプスの夏休みを送っていた私達の元に、一通のメールが届きました。
送信元は某フランス国立大学。

パリの私立大学で一年生の過程を終えた娘が、学部変更の為に9月から編入する予定だった大学です。

各位殿、

この度当大学は予算不足の為に、○○○学部を閉鎖する事となりました。ご理解をお願い致します。

尚、同じ学部を設けるフランス国立大学は、以下の通りです。
・パリ第8大学
・レンヌ大学
・トゥールーズ大学
・エクス マルセイユ大学
・クレモンフェラン大学
以上。


なんですと?
と青ざめた顔を見合わせた親2人。
そのまま荷物を引っつかんで車に飛び乗り、速攻でパリに戻って参りました。
ネット環境が悪い山にいては、詳細を調べる手段がありません。

通常、大学への入学申請は7月半ばで締め切りです。今更どうなるの?

パリとクレモンフェランには初っ端から無視され、
レンヌには、学長宛に手紙を書いてくれ(何の保証も無いけれど)と言われ、
エクス マルセイユとトゥールーズからは受け入れは可能だけど、出来るだけ早く書類を持って来て欲しいと言われ、

私は娘が横浜に持って帰った健康保険カードと身分証明書を取りに、パリ東京を往復しました。
これで書類は全部揃ったし、残すは手続きのみ。
今週、エクス マルセイユ大学の事務所がある、エクサンプロヴァンスに行って来ます。

再びの南仏行きです。
ついでだから、バカンスシーズンの終わった山に寄ろうと思います。

信じられない事が普通に起こる、とんでもないお国柄フランス。
疲れる…
娘がつつがなく入学出来るよう、お祈り下さい。



ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup.
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| パリの学校 | 15:46 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

嘘・・・日本と行ったり来たりまで必要になってしまっただなんて・・・。
あぁでもこちらも似たり寄ったりかな、と思います。
息子がハイスクールに行く時、日本語が選択教科であったのでチョイスしたら、新学期に閉鎖になってスペイン語になった事があります。

お祈りしてますね~。

はい、実際は人種を特定して外で話す事はないです。
黒人だって「ブラックが・・・」って言えば差別になっちゃいますしね~。

| ree | 2016/09/12 15:55 | URL |

reeさま

いや〜、メール読んだ私達も目を疑いましたよ〜。
大学が始まる寸前になってこんな知らせが来るなんて!!!
> あぁでもこちらも似たり寄ったりかな、と思います。
> 息子がハイスクールに行く時、日本語が選択教科であったのでチョイスしたら、新学期に閉鎖になってスペイン語になった事があります。
それも結構ヒドいわ。
しっかりしているアメリカでも、そういう事があるんですね。
だったらテキトー大国フランスでは当然かも。
> お祈りしてますね~。
ありがとうございます。
もう一踏ん張り頑張ります!
> はい、実際は人種を特定して外で話す事はないです。
> 黒人だって「ブラックが・・・」って言えば差別になっちゃいますしね~。
やっぱり…。

| pcommeparis | 2016/09/14 07:36 | URL |

No title

えええ〜〜〜!!!
pcommeparisちゃん、日本に来たのね?
会いたかった〜〜〜!!!
...って、そこか?って感じだけど(笑)。

だけど、信じられない!
9月始まりの大学で、そのメールきたのが8月末?
>尚、同じ学部を設けるフランス国立大学は、以下の通りです。
紹介するわけでもなく、大学の名前を列挙しただけ?
予算不足で閉鎖って、そんなことはもうだいぶ前から分かっていたはず。
学生のことを全く考えていないのね。
モモちゃん、無事に大学編入決まったかしら??
日本の大学だったらありえないと思うんだわ〜。

| 愛されている妻 | 2016/09/14 15:02 | URL |

妻さま

v-421 遠くまでわざわざ足を運んだのに、だったの2泊(涙)。
速達で身分証明書と健康保険証を郵送するのは
LA POSTが信用出来ないから仕方ないけれどね。

>9月始まりの大学で、そのメールきたのが8月末?
>紹介するわけでもなく、大学の名前を列挙しただけ?
そうなの。
日本の大学だったら絶対に無いよね。
おまけに、列挙された大学に連絡したら、
「そんな話、聞いてません!!!」
て、驚かれたわ。

>予算不足で閉鎖って、そんなことはもうだいぶ前から分かっていたはず。
>学生のことを全く考えていないのね。
本当にそう!
在学生も新入生も、講義が始まる予定の2週間前に放り出されて。

>モモちゃん、無事に大学編入決まったかしら??
今、書類の受理待ちなの。
もうこうなったら神頼み〜。

| pcommeparis | 2016/09/16 07:07 | URL |

初めまして
時々こちらのブログを拝見させて頂いています。
学部が予算不足で閉鎖って驚きました。
私立の大学から国立大学へ移籍するという事ですが、
フランスに私立のエコールはありますが、私立の大学(Université)ってありますか。
教えて頂けますでしょうか。

| パリ在中 | 2016/09/21 07:34 | URL |

パリ在中さま

v-87 こんにちは、初めまして!
コメントありがとうございます〜。

>フランスに私立のエコールはありますが、私立の大学(Université)ってありますか。

フランスに私大はあまりなくて、私の知る限りでは、カトリック学院大学と言うのが、パリとリールにあります。
パリカトは厳しいけれど、少人数制でしっかり面倒を見てくれる、いい学校でした。

| pcommeparis | 2016/09/28 11:41 | URL |

大変でしたね〜!
各種よりどりみどりな理不尽な出来事は、海外あるあるである程度慣れてきますが、これはかなりのレベルですねー。不都合を集めるスタンプラリーがあったら、一気にマスが埋まりそう!笑
いやいや、笑い事じゃないです。
うちも、pcommeparisさんほどじゃないですが、最近、息子の進学でひやっとする目にあいました。
そうだ、私もブログに書こう。大学院の入学許可が取り消しになるところだったんですよ。

| 麻 | 2016/09/29 14:33 | URL |

麻さま

v-87 実は、まだ大変なんですよ〜!
酷く面倒な手続きは、現在のも進行形なんです。
先ず必要な、大学の入学手続きは済みました。
でも次のステップである通信制への申し込み手続きは、スタンバイ中。
希望者が殺到した為(これはあっちの大学の学部閉鎖のせいですが)、今週一週間は事務所を開けずに事務処理だけを行う事に急遽決めたとかで、私達がわざわざ南仏アルプスに待機していた意味が無くなりました。
来週までこちらにいる訳にいかないので、一度パリに戻って出直しです。

>各種よりどりみどりな理不尽な出来事は、海外あるあるである程度慣れてきますが、これはかなりのレベルですねー。不都合を集めるスタンプラリーがあったら、一気にマスが埋まりそう!笑
もう、全部埋まってます!!!(笑)。
>いやいや、笑い事じゃないです。
って、本当に笑い事じゃないですよね。
全てが恙無く済んでから、大笑いしそうだけれど…。

>うちも、pcommeparisさんほどじゃないですが、最近、息子の進学でひやっとする目にあいました。
>そうだ、私もブログに書こう。大学院の入学許可が取り消しになるところだったんですよ。
取り消し!それは背筋が凍ります。是非お聞かせください。
麻さんのブログを読んで、ドイツの硬いイメージが少しずつ変わっています。
アメリカでも、お子さんが入学した高校にあったはずの科目がなくなっていたりするみたいだし、
世界各国あるある理不尽大会で、優勝するのは何処でしょうね。
多分、フランスはいい線行くと思います(爆)。

| pcommeparis | 2016/09/29 15:32 | URL |

失礼しました!まだ解決ではないんですね。
精神的な負担ももちろんですが、物理的にも行ったり来たりは大変ですよね。
疲れが出ないといいのですが…
あるある理不尽大会、どの国も競り合いになりそうですが、何が起こっても一瞬「ブログネタ…」と、ブログに救われる部分があります。
問題解決した時には、妙な達成感もありますね。
どうか、すべてがうまくいきますように。

| 麻 | 2016/09/30 16:31 | URL |

麻さま

v-218v-407 おこころっかい、ありがとうございました。
出来ました!!!やっと、登録完了です。
あ〜〜〜〜〜〜、ホッとした!!!
>あるある理不尽大会、どの国も競り合いになりそうですが、何が起こっても一瞬「ブログネタ…」と、ブログに救われる部分があります。
↑まさしく、その通りですね。
と言うか、そうでもしないと潰れそうなくらい理不尽な事が多いですけれど、
ブログネタにする事が、負を勝にしてくれています。

| pcommeparis | 2016/10/06 10:56 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/375-24dec86d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT