パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

パリ在住28年、国際結婚・ハーフの子育て・パートタイムのお仕事に奮闘中の管理人。パリジェンヌへの道は果てしない。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

猫にとっては瞬間移動かもしれない

ネット接続環境絶不調の
南仏アルプスの山奥より、
大都会パリへ
舞い戻って来ました。

山を下りる途中のお花畑、



野生フラワーカーペットの
あまりの美しさに惹かれて
ここで私が車を降りた時に、
みゃ~
と一声言った以外、
ヒルトンはキャリーバッグの中。

7時間ぶっ続けで
眠りこけておりました。





彼にとっての
パリ ←→ 南仏アルプスは、
瞬間移動の可能な距離。
寝ている間にワープしている、
そんな感じです。

アパルトマンに着くと
あれ?ここはどこ?
と驚いて周りを見渡し、
暫くポーっとしています。

でも5分も経てば、
我が縄張りを駆け回る
何時ものヒルトン。

飼い猫って幸せな動物だよね。
と疲労困憊の顔を見合せた
運転手と助手の人間達です。



ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup.
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| ・Hylton❤︎ | 15:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いいな〜、そんな風に寝られたら、ヨーロッパと日本のフライトもあっという間だろうな。
さすがヒルトン、旅慣れてるぅ〜!

| 愛されている妻 | 2016/07/11 13:11 | URL |

妻さま

>いいな〜、そんな風に寝られたら、ヨーロッパと日本のフライトもあっという間だろうな。
本当に羨ましいよね〜!!!
瞬間ワープだと旅の行程を楽しむのは無理だけど、
移動時間の短縮と手段の簡素化は夢♡

ドラえもんのどこでもドアが、欲しいなぁ。
ヒルトンの場合、感覚的にはどこでもドアよね。



| pcommeparis | 2016/07/12 15:23 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/364-b79a600b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT