パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

パリ在住28年、国際結婚・ハーフの子育て・パートタイムのお仕事に奮闘中の管理人。パリジェンヌへの道は果てしない。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

一難去ってまだ一難「ストは続くよ、いつまでも…。」



セーヌの氾濫と時を同じくして
パリ住民を困らせたストライキ、
しぶとく続いてます(ー ー;)。

フランス = ストライキの国
と言って過言ではないくらい、
寝ても覚めても必ずどこかで
ストライキをやっている。
デモ行進もね。

今回はごみ収集車のストで、
街中家庭ゴミが山積みになった。
臭くてたまらん!
昨日やっと回収されました~。

国鉄SNCF・パリ鉄道RATP然り、
AIR FRANCEのパイロット組合も、
しつこくスト突入。
成田・大阪行き共に決行で、
日本人旅行者の足を乱している。

折角パリに来てくれた皆さん
ゴメンなさい。
でもこれがフランスの実態です。

それでもパリが好き♡
と言ってくれる人は多いが、
みんないろいろ予定があり、
時には命に関わる場合もある。

かなり前の話だけれど、
透析を受けながらパリに来た
同年代の日本人女性に出会った。

人口透析は一日置き。
パリの透析病院に
予約を入れての旅だった。

パリで最後の透析を終えて
成田行きの飛行機に乗り、
帰国翌日には既に
日本での透析が待っていた。

その彼女が
パリで足止めを食らった。
透析病院はどこもいっぱいで
緊急予約が入らない。
でも、
透析しないと命が危ない。

エールフランスが奥の手を使い、
無事帰途に就いた彼女が
別れ際に言った言葉で、
不覚にも私は大泣きした。

パリは本当に素敵な街でした。
生きていたら、また来たいです。





ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup.
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| パリの街 | 12:33 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ええ〜、大洪水の最中にストもやってたの?
パリのストはもはや名物よね?

人工透析の女性、飛行機に乗れてよかった!!!
私も英国航空のストと、シャルルドゴールの管制塔のストにあったことがあるけど、かなり疲れたわ。
中にはそんな命にかかわることもあるのね。
そして、pcommeparisちゃんはそういう困った方を助けるサポートもなさってたのね!
えらい〜〜〜!!!

| 愛されている妻 | 2016/06/12 08:15 | URL |

ストでそんな影響がある事、気づきもしませんでした。
考えてみればその方のような人もいれば、家族の誰かが死に際にあるかもしれない、って場合もありますもんね。

ゴミが収集されないのはきつなぁ~。
こちらは収集が週1なんだけど、夏場が辛いです。

| ree | 2016/06/13 17:06 | URL |

妻さま

水害だろうが何だろうが、パリ鉄道の組合はストを続行したのよ。
少ない人数で、セーヌの畔りにある線路の空気孔を塞いだり、大変だったみたい。

>中にはそんな命にかかわることもあるのね。
私も、ストライキの及ぼす大迷惑な影響(人の運命を変えるような)が、命そのものに関わる場合もあるんだってショックだった。
>パリのストはもはや名物よね?
本当にそう!!!
慣れなきゃ仕方ないくらい(ー ー;)
だけど慣れてしまう事で、そこから生まれる問題に鈍感になるのだけは避けたいわ〜。

| pcommeparis | 2016/06/14 15:26 | URL |

reeさま

>考えてみればその方のような人もいれば、家族の誰かが死に際にあるかもしれない、って場合もありますもんね。
ストのせいで、家族の死に際を逃す可能性は考えてたんだけど、まさか本人の命に関わるなんて、それ以前は考えててもみなかったから、凄いショックでした。

>こちらは収集が週1なんだけど、夏場が辛いです。
え(ー ー;)……、週一?
マジで週一回だけしか、ごみ収集車来ないの???
それって結構キツイですね〜。ヒャー

| pcommeparis | 2016/06/14 15:34 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/358-db1b6278

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT