PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【続々編】3連休は飽食のボルドー地方へひとっ飛び、そしてガストロ(ウィルス性腸炎)第三日目

早くも最終日、
少し曇り空下予定通り
海辺の町アルカションへ

アルカションは、
白い砂浜が広がる
大西洋のビーチリゾート。

アルカション

高級リゾート地なので、
海岸付近に並ぶのは
高級ブティックばっかり。
ここはサッサと立ち退いて、
目的地に参りましょう。

私達の目的地はここ ↓

20160526002635eba.jpeg

知る人ぞ知るこの店
La Cabane de l'Aiguillon

牡蠣屋

って言うよりも
牡蠣の養殖船の舟着き場は、

牡蠣屋船着場

海から上がった牡蠣の
直販店味見処
なのです。

葡萄棚の下に置かれたテーブル
又は、
砂浜のピクニックテーブルに
腰を下ろせば、
メニューを持って来てくれます。

目の前は漁師の港。

牡蠣屋浜辺

生牡蠣1ダース12€。
白ワイン1本13€。
心もお腹も幸せ~になって、
近くの超高級ホテルに移動、
食後の café を頂きました。

LA CO(O)RNICHE

201605260026354b3.jpeg


このゆったりしたひと時は、
まるで映画のワンシーンみたい。

アルカションに大満足して、
最終便でパリに戻った私達。
翌日は元気だったのに2日後、
娘→私→夫の順番で
頭痛と吐き気と下痢に苦しみ、
ウィルス性腸炎
と診断されました。

娘はボルドーに来ていません。
良かった~。
牡蠣じゃ無かった~。




ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup.
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| パリの外 | 16:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

それって、とれたてをその場で食べられるってことでしょ?
すごい新鮮!!!
しかも葡萄棚の下?砂浜のピクニックテーブル?
いいな〜!
牡蠣と白ワイン、最強の組み合わせよね。
白ワインで殺菌にもなるし。
...って、それならウィルス性腸炎の原因はなんなんだったのかしらね。
もうすっかり良くなった?
pcommeparisちゃんって日本から帰ったらインフルエンザとか、今回もウィルス性腸炎とか、帰宅すると疲れが出ちゃうのかしら。
無理しないでねv-345

| 愛されている妻 | 2016/05/26 13:38 | URL |

牡蠣で当たったら泣きますよね~。
もう大丈夫ですか?
ウィルス性のだと出してしまえば楽になる、ってタイプですか?

私も生ガキ大好きですが、気温が高くなって来て今はもう怖くて食べれないです。
この辺だとバケットで(2ダース強)35ドルくらいでしょうか。
こちらに来たばかりの頃は1個25セントだったのに、随分値上がりしました。

| ree | 2016/05/26 18:51 | URL |

妻さま

v-232 でしょ〜!?
漁港の砂浜と新鮮な海産物+ワインの産地と言ったら、最強よね。
その砂浜がまた、真っ白いサラサラの砂で綺麗なの!
この日は2ダースで止めたけれど、
実は3ダース目も行けたはず。
そのくらい美味しかった〜〜〜^o^

>白ワインで殺菌にもなるし。
>...って、それならウィルス性腸炎の原因はなんなんだったのかしらね。
ウィルスは、白ワインで殺菌出来ないみたいよ、残念ながら。
やっぱり体力付けないとダメね。
抵抗力が数年前に比べて、確実に落ちていてるわ。
沢山旅行したいし、その旅を楽しむには元気でいなくちゃね。

| pcommeparis | 2016/05/27 10:46 | URL |

reeさま

v-26 生牡蠣食べる時って、毎回、ロシアンルーレットをやってる気分になります。
食べた翌日に、
「やった〜!今回もOK〜!」みたいな(笑)

インフルエンザと一緒の、人から人に感染るウィルス性腸炎は、今回、娘が筆頭者だと思います。
でも体力のない私が、一番重症。

>この辺だとバケットで(2ダース強)35ドルくらいでしょうか。
>こちらに来たばかりの頃は1個25セントだったのに、随分値上がりしました。
えーっ?!それでも安い!!!

| pcommeparis | 2016/05/27 10:54 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/352-dccefe06

TRACKBACK

NEW | PAGE-SELECT | OLD