PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

南仏アルプス猫日和

内装工事が終わって
何とか住める状態になった
南仏アルプスのアパルトマン

その大家総会に初出席すべく
この復活祭の週末に、
サクッと往復1400km
行って参りました。
あ~しんど。

留守番の娘と話し合いの末
ヒルトン同行の交渉成立。

ハーネスを装着したヒルトンは、
片道8時間のドライブも




こんな風に軽~くこなします。

南仏気候の南仏アルプスでは、
体感温度25℃を越える
日向のテラスでくつろぎ、



まだ片付けていない段ボールで




至福の時を過ごすヒルトン。

帰りの8時間も、





こんな感じで屁の河童。

長時間ドライブで疲れる人間も、
ヒルトンに癒されています。

皆で海外旅行も行きたいけれど、
安らいだこの顔を見ると
出る気が失せる…、そんな
不思議な力を持つヒルトン。

寝てばっかりなのに
こんな影響力があるなんて、
猫、恐るべし。



ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup.
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| ・南仏プロヴァンス | 17:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

わぁ、いいな〜。
南仏で過ごす週末。
なんて甘美な響き!!!
それにヒルトンもすごいのね。
車に乗っても別荘行っても動じない?
まるで犬みたい!?
うちの猫なんか、キャリー=動物病院だったので、見るだけで怯えて逃げたもの。
海外旅行は無理だとしても、ヒルトン連れて別荘行けるなんて、うらやましい〜〜〜!!!
それにしても今回のヒルトンの写真、目を開いているのが一つもない...(笑)。

| 愛されている妻 | 2016/03/30 03:05 | URL |

お久しぶりです。
昨日こちらに戻りました。

この寝顔、いいですね~。
昨日は帰ってすぐ娘はにゃんずと戯れ、本気で嬉しくて泣いてたんですよ。

| ree | 2016/03/30 19:21 | URL |

妻さま

v-283v-286 妻さまの方も雪景色だけど、こちらも一面雪景色だったよ〜。
写真はヒルトン三昧だけどね。
それも全部寝てる…。(笑)

> うちの猫なんか、キャリー=動物病院だったので、見るだけで怯えて逃げたもの。
動物病院連れて行く時の苦労話は、よく聞くわ〜。
後日談としては、それはそれで面白いけれど。(爆)
うん、バーマン猫は確かに犬っぽい。
犬と猫が良い具合に混ざってる感じなのね。
南仏アルプス山のアパートも移動の車の中も、
狭い場所で、パパとママンにくっついていられる環境って事で、
彼は安心して(寝て)いるんだと思う。
やっぱり犬だわ〜!


| pcommeparis | 2016/03/31 10:02 | URL |

reeさま

v-496v-233 お帰りなさい〜。
時差はもう取れましたか?
バカンスも楽しいし、久し振りの家も良いですよね〜。

> 昨日は帰ってすぐ娘はにゃんずと戯れ、本気で嬉しくて泣いてたんですよ。
なんかコレ、凄〜く分かります!!!
南仏アルプスにヒルトンを連れて行くか行かないかで、
留守番の娘と、結構もめたんですよ〜。
私も娘も彼と離れたくないから。(笑)
母娘は離れても大丈夫なのにね…。f(^_^; )

| pcommeparis | 2016/03/31 10:12 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/341-11414a9b

TRACKBACK

NEW | PAGE-SELECT | OLD