パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

パリ在住28年、国際結婚・ハーフの子育て・パートタイムのお仕事に奮闘中の管理人。パリジェンヌへの道は果てしない。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

また同時テロ、今度はベルギー。

こんにちは、P comme Parisです。

昨年11年にパリで起きた同時テロのオーガイザー、サラアブデスラムが捕まった数日後の今朝、ベルギーで同時テロが発生し、フランスでも厳戒態勢が強化されています。

結局の所、大物が1人捕まっても、まだまだ背後に大勢のテロリストが控えているという事で、見えない敵との追いかけっこは続いている状態なんですね。

警察には一部見えている筈の敵ですが、私等一般人には全く何にも見えません。だから普通に生活するに当たって、どう身を守るべきなのか分からないのが事実です。運命に身をまかせる以外に方法は無いのかな。

ベルギーはブリッセルの郊外モレンベックで、虎視眈々とテロの機会を狙う危険分子達は育っているらしいです。
って言うか、イスラム過激派の恐怖に世界が怯えているこの時代、なしてこんなに沢山の危険分子がモレンベックに固まってのうのうと暮らして(テロの準備をして)いるのを放っておくの?ベルギー政府が危機感を抱いてくれない以上、危険分子が野放しじゃないか。
モレンベックを始めヨーロッパの幾つかの町が、イスラム法適応圏シャーリアゾーンになっているらしいけれど、それも不思議~。EUヨーロッパって、コスモポリタンを目指しているんじゃなかったっけ?

シリアからの避難民に混ざってEU圏内に入った90人の危険分子の中には、テロの主犯格コマンダーが何人か含まれているとの報道もありました。その殆どが、モレンベックにいるそうです。

彼等はいつ国境を越えるのか。

人数が一時間ごとに増えている被害者の方々のご冥府を祈りつつ…。
頭の中が疑問符でいっぱいになっているP comme Parisでした。



ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup.
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| フランス時事通信 | 14:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

また悲劇が起こってしまいましたね。
世界各地で起こる度重なるテロ…まずそのものに怒りを感じますが、同時に無力感もあります。日本からの「気をつけて」の声はありがたくいただいてますが、日常生活を送るにあたって、気をつける、と言っても限界がありますね。

ベルギーに関しては、やはり当局の対応がどうなっているのか(というより、構造上の問題?)、私も疑問に思いました。
市民はもとより、警戒に当たる人たちの安全ためにも、もっともっとできることがあるような気がします。

| 麻 | 2016/03/23 17:45 | URL |

麻さま

ですよね。
ヨーロッパ在住の一般市民としては、無力感が先立ちます。
気を付けるにしても、普通に生活しようと思ったら、自分は兎も角、毎日メトロで移動している娘に気を付けさせるのはまず無理ですもん。

麻さまもきっと、ご自分よりお子さん達の方が心配でしょう。ドイツに、何も起きないことを祈っています。

| PcommeParis | 2016/03/24 10:16 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/339-3472e84d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT