パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

パリ在住28年、国際結婚・ハーフの子育て・パートタイムのお仕事に奮闘中の管理人。パリジェンヌへの道は果てしない。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

冬が旬のSalsifisで作る【きんぴらゴボウ】

2月も半ばを過ぎたばかり、
なのに中庭のアザレが…
咲いている。



しかしながら、
パリの気温はご覧の通り↗︎
本物の春になったら
また咲いてくれるかな。

地球温暖化現象に、
自然が翻弄されている。
ならばせめて旬の物を食べ、
季節感を味わおう。

一年中冷凍食品で手に入る、
ママンさんはこれを
アスパラガスの様に調理して、
肉の付け合わせにする。

それも美味しいけれど、
こうしてお箸で頂きたい
と前から思っていた。

Salsifis
学術的にはゴボウじゃないけど、
西洋のそっくりさん。
どう見たってゴボウでしょ、
これ。
調べたら、西洋ゴボウっ言うんですね。




きんぴら調理したら、
普通にきんぴらゴボウになった。

ついでに、
ママンさんがいつも作ってくれる
Cake salé
ベジタリアンバージョンで作成。

娘は肉を食べないけれど、
Veganではない。
卵や乳製品・魚介類は食べる。
ただ卵は極力減らしてNOバター。
それでも私が油分は必要な年齢なので、
オリーブオイルを使います。


小麦粉(半粒粉) 150g
ルピナス豆粉 30g(黄身の代用)
ベーキングパウダー 小1
塩 小1/2
① ボールに粉物を投入しよく混ぜる。

卵の白身 2個
卵の黄身 1個
オリーブオイル 大3
② 別のボールで卵を軽く泡立て、
オリーブオイルを加えて混ぜる。

③ 適当な大きさに切った
炒めマッシュルーム・
トマト・ブロッコリー・
チーズ etc…投入。

④ 180℃に温めておいたオーブンで
40~45分加熱。
ハーブ(みじん切り)を入れると風味が変わります。
今回はタイムを入れてみました。




野菜が詰まっていてヘルシー!
などと言いつつ
娘の居ぬ間にガッツリお肉。

毎度お馴染み妻さまレシピ
Filet de porc à la charcutier




やっぱり豚ヒレは美味しい!



ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup.
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| ・前菜 | 20:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うわぁおいしそう!!
多分娘さんと私、似てるかも。
でも私の場合チキンは食べます。
昔父ちゃんが出張で留守の時はお肉を一切食べなかったですね~。
ただの偏食なんで(苦笑)。

きんぴら、おいしいですよね!!
西洋ごぼう?知らなかったです。

| ree | 2016/02/19 17:07 | URL |

reeさま

v-372 娘も食べられない物がいっぱいあったんですけど、
肉を食べなくなってから、肉以外なら何でも食べる様になったんですよね。
一体どうしたのって喜んでます。
料理が楽になったから。

> 西洋ごぼう?知らなかったです。
私も、これをそう呼ぶ事知らなかったです(笑)。

| pcommeparis | 2016/02/20 11:35 | URL |

イギリスにはゴボウはあるらしいのよ。
夫の両親が初来日した時にゴボウを見て、「あぁ、バードックね」って。
そのものを食べることはないそうだけど。
でもイギリスにあるものならフランスでもありそうなのにね。
でもでも、ちょっぴりチビデブちゃんの西洋ゴボウ、ひょろひょろの普通のゴボウより味が詰まっていそうに見えたりして。
ケークサレも美味しそう〜♪
お嬢ちゃま、ベジタリアンになったのね?
増えてきてるよね〜。特にその年頃!
自分で作るようになると、そんなこと言ってられないって人も多いみたいだけど(笑)。

次の記事で紹介させてね♪
豚ヒレ大好き!豚肩ロースも大好き!
絶対ムスリム無理だわ〜(笑)。

| 愛されている妻 | 2016/02/21 16:51 | URL |

妻さま

v-366 へぇ〜、イギリスにもあるんだ。食べないなんて勿体無い。
どこから見てもただの【根っこ】だから、まさかこんなに美味しく食べられるなんて意外でしょうね。
太目の西洋ゴボウはママンさんの調理法だと、アスパラガスみたいで洋食の付け合わせにピッタリよ。

> お嬢ちゃま、ベジタリアンになったのね?
そうなの!食事のメニューが左右されてもう大変!
大学生になって、自分でも適当に作って食べてるようにはなったけれどね。
実際自分も子豚の飼育場を見学して、若い時は豚肉に触れなかったの。
でも煩悩多過ぎて、ムスリムには絶対になれなかったと思うわ。
それにニカブを義務付けられたら自分は、下にズーーーーッとパジャマ着る可能性大。
楽そうだけど、そこまで捨てていいのか。(笑)

| pcommeparis | 2016/02/22 11:26 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/331-8f9b2347

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT