パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

パリ在住28年、国際結婚・ハーフの子育て・パートタイムのお仕事に奮闘中の管理人。パリジェンヌへの道は果てしない。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

やっぱりパトリック・ロジェのショコラが最高峰!

ノエル前の買い出しシーズンが
到来しました。

パリのテロで遠のいた人出も、
12月に入って少し戻っています。

Noël のプレゼントにも、
ショコラは大人気。

ショコラとカフェは、
第二次世界大戦中の物不足の時代に、
闇市でフランス人が買い求めたのは
ショコラ&カフェだったくらい、
日本人が買い求めたのはお米。
フランス人の生活に欠かせない
二大嗜好品のようです。

そこまで無いと困る物か~?
とお思いかも知れませんが、
実は私も米よりショコラ派なので、
無かったらかなり困ります。
美味しいエクスプレッソがあれば尚素晴らしい。

贅沢な昨今、お値段とお味が
ピンからキリまであるショコラですが、
とんでもなく高くて恍惚の美味しさ
高級ショコラティエがパリにあります。


箱だけで正体を見破った人、いるよね。

その名は、
Patrick Roger
2000年にMOF最優秀ショコラ職人賞受賞。

日本でも買えるようになったけれど、
残念ながら
彼が生み出すショコラは運搬に弱く、
繊細極まる芸術作品の数々は
パリでしか手に入りません。

ブティックに飾られたショコラ彫刻達。
オランウータンやジャガーを拝まずして
パトリックロジェは語れないし。

とか何とか言っても、
私が最も愛するのは7€のタブレット。
エクスプレッソ一杯に一欠片。

チョコレートアディクトな方は、
是非一度冒険してみて下さい。

ショコラの味が落ちるから
冷蔵庫には入れないで下さいね。

との事でした。




ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| ・食べ物・飲み物 | 22:22 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

米どころで育ったせいか、私はお米ですね~。
お米が無かったら私、死んじゃうかも(笑)。
あぁ~でもショコラも好き。
ドイツ人の友達が出張で来る度に持って来てくれるんですが、アメリカのと違っておいしくて食べ過ぎちゃうんですよねぇ。

| ree | 2015/12/08 16:44 | URL |

reeさま

> 米どころで育ったせいか、私はお米ですね~。
v-371 それは断トツ美味しいでしょう。
一度、農家からお米のお裾分けを頂いたけれど、
市販のとは味が違うので驚きましたもん。

だけどショコラは別腹なんですよね〜。


| pcommeparis | 2015/12/08 18:10 | URL |

あ〜、びっくりした!
7ユーロのタブレットって、1かけでそのお値段かと思っちゃった。
100gってことは板チョコ1枚くらいだから、ちょっぴりの贅沢品ね。
日本ではあまり知られていないけど、ヨーロッパ統合の際の「チョコレート戦争」があったくらいだもの。
イギリス以外のヨーロッパのチョコレートは美味しい!
はずなのに、アメリカ土産のゴディバとか、コストコのリンツとか、「あれ〜〜??」な味でね。
表記を見ると、”植物性油脂”使ってるの!
リンツもゴディバの商業主義に走ったのね。と、かな〜りがっかりしたわ。
あ〜、本当に美味しいショコラ食べたいっっ!!!

| 愛されている妻 | 2015/12/10 14:09 | URL |

妻さま

v-343パトリックロジェって、ある意味職人気質の強い芸術家。
何と言ってもお店がね、凄いの。
あの店に行くだけで、幸せになれるくらい。

> 日本ではあまり知られていないけど、ヨーロッパ統合の際の「チョコレート戦争」があったくらいだもの。
恥ずかしながらチョコレート戦争を知らなくて、googったけれども見つからないの。
チョコレート戦争とは何でしょうか…、教えて妻さま。

私も最近のGODIVAがダメ。
成る程〜、材料でズルをしてたのね。
> あ〜、本当に美味しいショコラ食べたいっっ!!!
うっふっふっ、
確かにパトリックロジェの美味しさは、言葉だけでは伝わらないわ。

| pcommeparis | 2015/12/13 23:11 | URL |

チョコレート戦争、私もちらっとググったけれど、今はそういう名前の本があるみたいね。
とにかく私の記憶では...
EU統合の折には、通貨だけではなく、共通の決まり事もたくさんあって色々もめて、中でももめたのがチョコレート。
ヨーロッパの多くの国がカカオ100%だけをチョコレートと表記するとしたのに対し、英国は伝統的に植物性油脂を混ぜていて、それを変えることに同意せずに争ったの→チョコレート戦争。
結局、イギリスのみ例外を認めるということで決着したのだけれど、数年前に「カカオ100%のみで植物性油脂入れない」はずだった大陸側も規制緩和で植物性油脂の混入も認めるようになっちゃったのよ。
なので、最近のチョコレートは口どけが悪くなったわけ。
チョコレート戦争 EU統合でググるとトピが幾つか出ると思うわ。
以前はチョコレート戦争でウィキで出たのにな〜。

これからホットヨガに行ってきま〜す!
私の脂肪も溶けが悪い!(笑)

| 愛されている妻 | 2015/12/14 01:45 | URL |

もしかして私、「カカオ豆100%]って書いたよね?
ごめんなさい。
正しくは「カカオバター」。

| 愛されている妻 | 2015/12/14 02:21 | URL |

妻さま

v-41 あったあった、
「チョコレート戦争 EU統合」でありました!
要するに、まだ戦争中ってこと?まだ集結してないよね。
私はフランスに来てから、こちらのカカオ濃度が高いショコラに惚れたの。
パンチが効いてるから、カフェとの相性がいいでしょう。
量は要らないから、質に拘りたいのね。だから
イギリスさんごめんなさい、私は絶対にEU派です。

> これからホットヨガに行ってきま〜す!
> 私の脂肪も溶けが悪い!(笑)
妻さまに……、座布団一枚!!!(爆)

| pcommeparis | 2015/12/14 10:15 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/322-9eb3ea5b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT