パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

パリ在住28年、国際結婚・ハーフの子育て・パートタイムのお仕事に奮闘中の管理人。パリジェンヌへの道は果てしない。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

セーヌ川がガンジス川になった夜

11月13日金曜日夜パリでフランス初の自爆多発テロがあり、沢山の一般人が犠牲になりました。

1人は、難民として仏入国したシリア人のパスポートを持っていた事だとか、1人は前科八犯イスラム過激派に傾倒した人物としてマークされていたにも関わらず、留置も追跡もされていなかった事だとか、テロリスト達の身元が判明し始めているようです。イスラム国の犯行声明もありました。
歴史あるパリの街が、これ以上戦場にならないよう祈りつつ、犠牲になった方達のご冥福をお祈りいたします。


もとい火曜日の夜、
娘は友達に緊急事態の招集をかけ(理由はまた今度)
その親(私達の事ですね)は家を追い出された。

孝行娘は親の為に手際良く
仏版食べログ La Fourchette
でディナーの予約を入れ、
自分達の為には巻き寿司を10本用意し
ロゼワインを1本冷蔵庫へ。

午後8時半頃我等が目指したのは
前を通る度に気になっていた、
パリ郊外セーヌ川沿いの住宅地で
青いネオンが怪しく光る高級インド料理の
2 Toques Gault & Millau Le Kaveri



暗闇にポッカリ浮き上がる青い光で、
大変見つけやすい。



案内された店内はお上品に煌びやかで、
正真正銘のインド的高級感たっぷり。

昼には26€からのメニューがあるけど
夜はアラカルトなので、
ワインはシノンの赤'13年を一本。
前菜は野菜のサモサ。
メインに鶏肉のレッドカレーと、
インドチーズのほうれん草カレー。
付け合わせは、
プレーンナンとサフランライス。
締めくくりに、
デザート代わりの甘いチャイ。

盛り付けもサービスも料理も繊細で、
気分はすっかりマハラジャに。
実際インド系リッチ層の客が多いみたい。

食事の途中に、
赤いサリーに身を包んだ美しいパトロンヌが
ギャラリーラファイエットの包装を
ヒンドゥー正月前のディワリ《光の祭》で、
これは祭当日に来店した方への記念品です。

と手渡してくれた。

偶然の初来店がディワリなのは、
娘、Good choice!(って追い出しただけですが)

そこで問題です。
Q: ディバリの記念品とは何でしょう?
ヒントは上の写真に!
答は read moreを。
正解者にはもれなく何も当たりません。



ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci beaucoup
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!


A: 光を放つキャンドルでした。

| ・アジア料理 | 15:15 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

日本人が被害にあった情報は今の所ないので大丈夫とは思っていたけど。
あ〜、よかった!
犯人グループの一人は難民申請をしていたとかで、それを言い訳にして各国が難民受け入れに後ろ向きにならなければいいけどって、夫と話していたところ。
pcommeparisちゃんも気をつけてね。
お母様もさぞ心配なさっていることでしょう。

高級インド料理店、ランチで26ユーロから?
わ〜〜〜、すごい高級!!!
うちが行く地元のインド料理店はカップルセット(2人分のディナー。ビール2杯、サラダ、サモサ、チキンティッカ、ソーセージティッカ、カレ−2種、ナンかライス)が4千円しないもの。
マハラジャとビンボー人くらい違うわね!
でも、インド料理食べた翌日は体重増えてるのは一緒かしら?(笑)

とにかく、pcommeparisちゃんの無事が確認できてよかった!!!!!

| 愛されている妻 | 2015/11/15 13:52 | URL |

妻さま

> うちが行く地元のインド料理店はカップルセット(2人分のディナー。ビール2杯、サラダ、サモサ、チキンティッカ、ソーセージティッカ、カレ−2種、ナンかライス)が4千円しないもの。
それは安いわ!
その値段で美味しかったら、一日置きで通っちゃう。
> でも、インド料理食べた翌日は体重増えてるのは一緒かしら?(笑)
そ!そこなのよ!!!
本場のインド料理が大好きで、本当は毎日食べても大丈夫なんだけど、そのせいでバカ食いできない!
夫は反対で、スパイスで下痢をするからインド料理では太れないって言っているの。
不公平だわ〜。

> とにかく、pcommeparisちゃんの無事が確認できてよかった!!!!!
うん、ありがとう。
身近な場所で起きたテロだけれど、余りにも非道で現実感がないの。
人間のする事じゃないよ。

| pcommeparis | 2015/11/15 21:40 | URL |

私もこの事件が起きた時PcommeParisさんを思いました。
お友達などは大丈夫ですか?

うわぁ~おいしそ~!!
うちは忙し過ぎてディナーでは行けないし、やっと息子がインドカレーを食べれるようになりましたが娘はスパイスの香りだけでレストランにさえ入りたがらないんです。

| ree | 2015/11/16 18:27 | URL |

reeさま

v-508 オールマイティなニコちゃんでも、スパイスは苦手なんですね。
本場のカレーって、大人の食べ物なのかしら…。
でもチャー君は食べられるようになったんだ。良かった(^o^)

襲われたカフェの上に住んでいる日本人の友達も含め、
私の近くにはお陰様でテロの実害は無かったんですけど、
ストレスに弱い娘が、学校に行かれなくなっています。

| pcommeparis | 2015/11/24 09:31 | URL |

こんばんわ。いつも拝見さえていただいています^^
インド料理。。。ってことで思わずコメントをば。
先月より真面目に?インドに住んでますが、
現地の人が食べるものはとってもスパイシーです(笑)
日本人にはかなりきついです。私はスパイシーなのは大丈夫な方なんですが・・・

ただ、インド人でもやっぱりスパイシー苦手な人はいるらしく、
レストランなどでは注文すればそれなりに調整してもらえるみたいです。
それでも辛いですけどね・・・

パリはいま厳戒体制下と思います。二度とあんなことは起こってほしくないです・・・

| こーでぃ | 2015/11/28 16:21 | URL |

こーでぃさま

v-69v-356 コメント下さって嬉しいです!

実はこーでぃさんがインドに転勤された後の展開を、楽しみにしていたんです。
だって、インド好きですもん!
いや、我慢出来ない部分は沢山あるんですけど、
インド人の不思議な[何でもかんでもノープロブレム]感を見ていると、
自分の悩みだとか拘りが、どーでもよくなっちゃうんですよ。
インドって、大好き!になるか大嫌い!になるか、覚悟して行く場所だと言われますが、
私の場合は大好き!の方でした。
だけど住むとなると違うんでしょうね。

> 私はスパイシーなのは大丈夫な方なんですが・・・
> それでも辛いですけどね・・・
大丈夫、住んでいると絶対に慣れます!!!
私もシンガポール在住中に、対スパイスの抵抗力が付きました。

> パリはいま厳戒体制下と思います。二度とあんなことは起こってほしくないです・・・
本当に.....
インドも何かと物騒な事があるかも知れませんが、お互い無事を祈りましょう。
インドでのバイクデビューを、楽しみにしてます〜。

| pcommeparis | 2015/11/29 14:56 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/316-175e067d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT