PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マレの工場が華麗に変身した UNIQLO

マレ地区はフランブルジョワ通り。
ガイドさんに導かれ
マレ探検ツアーのフランス人団体が、
ある建物の中庭に消えた。

私達も彼らに続いたのは、
単にそこが目的地だったからだけど、
ついでにガイドさんの話を聞いちゃえ。



イネスの微笑みが迎える店の入口は、
フランブルジョワ通りに直接面していない
この建物の中庭にある。

吹き抜けた高い高い天井と窓は、
以前この場所が工場だった事を物語っている。

ガイドさんの説明を盗み聞いたところ
一昔前ここは、
貴金属のクズを集めて溶かして固めて
再利用するアトリエだったらしい。

工場が閉まってから暫くしてお役人様が、
マレの19世紀以降の近代建築を取り壊す!
というトンデモナイ案を可決したそうで、
当然、市民団体が反対運動を始めた。
闘いの甲斐あってこの素晴らしい建物は
歴史的建造物として残される事になり、
それが、UNIQLO になった。

当時を偲ばせる巨大な煙突も
もちろん保存指定物。
店内ど真ん中にドーンと構えている。



中庭には骨董品に囲まれた
イネスの服が展示され、



2階に上がると・・・



イネス・ドゥ・ラ・フレサンジュの部屋
があるんだ~~~。
ここは、
イネスとコラボした製品の天国。
案の定、
娘がイネスを爆買い。

なのに、
キャッシャーの列が半端じゃないので、
ママンは娘の物色中に
並んで待っておりました。(涙)



ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援が頑張りの素です。

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

Merci~ 
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| ・ファッション | 20:20 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

19世紀以降は半端に古いだけで価値がないって?
確かにヨーロッパの建築史からしたら、それも間違いではないだろうけど。
反対運動で救われて良かった!
しかもそれがユニクロになったってちょっと嬉し♪
イネスの部屋、見てみたいな〜!!!
大学生になったお嬢ちゃま、どんな服を買ったのかしら。
実は今秋コレクションにはあまり食指が動かないのよ〜(笑)。

| 愛されている妻 | 2015/09/20 15:23 | URL |

Re:

妻さま、

ユニクロのマレ店、本当にかっこいいよ。
展示の仕方も流石でユニクロが高級服に見える。
ファストリテイリングもいい所に目を付けたわ〜。

娘はバカロレアの合格祝いを現金で貰ったから、気が大きくなってるの。
まあユニクロだから安いものだけど、あんな風に買い物する快感を今から覚えちゃうと、後々が怖いわ。
買っていたのはニット系ばかりだったかな。

イネスの部屋には、妻さまを連れて行きたい!
その前に自分が行きたいけど、な〜んだ、めぼしい物が無いの?

| pcommeparis | 2015/09/20 18:06 | URL |

そんな歴史古いところにユニクロが入ったのもすごいと思ってしまいます。

ここは暑いから、4月から10月頃まではTシャツ&ハーフパンツ。
寒くなってもコートが必要なのは一冬に2週間程度だし、秋冬の服が全然充実していないんですよ。

もう少し寒いところに住みたいです。

| ree | 2015/09/21 18:53 | URL |

Re:

reeさま、

大人気のマレ地区にこんなに素敵な建物を探し出したファストリテイリング、最強ですよね〜。

みんな真冬に備えてヒートテックやら軽量ダウンを買いまくってました。
薄手のダウンを、ジャケットの下に隠して着るのがパリジェンヌ風なんだそうで、実はユニクロを着ているのが見えない!

かさばる冬服は、狭いアパルトマンでの収納場所が無くて大変です。
Tシャツと短パンで一年中過ごせたら、どんなにいいか!!!

| pcommeparis | 2015/09/21 20:39 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/305-f6df4a75

TRACKBACK

NEW | PAGE-SELECT | OLD