PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

体脂肪と筋肉量の問題を解決すべく、標高2709mの山塊に挑戦する

ネズミに囓られたWiFiの地下ケーブルが
3日振りに直ってネット環境復旧。
Oh la la !


今年の南仏アルプスの夏休みには、
お友達のヨッちゃんが参加してくれた。
その目的は 痩身!

先日ブログで書いたように、
山では運動量が激しく増える。

山の酸素は薄くて脂肪の燃焼がいいかも~。
自然派生活で解毒効果もあるかも~。

と、ジム通いや山歩きに勤しんだ私達。

ところが、軽い山歩きのはずが
あれに登る事になってしまった



絶壁に囲まれた山塊の標高 2709m。

一番簡単なコースは
ロープを頼りに50度の斜面を登る、
右手からのアプローチ。あゝ身の毛がよだつ。

この山に10年以上前から来ている私も、
高所恐怖症を理由に近づいた事がない。

尻込みする妻に構わず、
折角ヨッちゃんがいるんだから
登ろうじゃないの。

と無理やり話をまとめたのは夫だ。
彼はもう何度も登っていて余裕たっぷり。

パーティは八名。
本気で登るとなると、
標高1500mの出発地点から片道4時間。
勝負は頂上手前の魔のロープ登り
なので体力気力時間節約の為に、



すみません、
リフトに乗って楽させて頂きました。
これで2時間お得。

リフトを降りてからは30度弱の傾斜面を
ひたすら歩き続けて一時間半。

お日様背負って不敵に笑うモンスター
実際はただの垂直な岩場に出迎えられた。


ジグザグとロープの連なる足場が
50度の斜面裏側まで続いている、
正念場はここから。

恐怖のあまり腰を抜かしている男性。
夫らしき人にしがみついて叫ぶ女性。
怯える他人におののく自分。

深呼吸をしてロープを掴み、
恐る恐る第一歩を踏み出した。

なのに、
これが全然平気だったんです。

正真正銘の高所恐怖症なのに、
この時だけは見えない誰かに
背中を押して貰った感じで、
お猿の如くスルスルと登れました。

恐怖とは外的なものでなく、
自身の内側に潜むものなり。


そう言う事なのか…。

辿り着いた頂上は広大な平地に
天体観測施設と巨大なアンテナが並ぶ



宇宙人でも出てきそうな世界だけど、
小さな命を見つけた。



下山後体重計に乗ったヨッちゃんが
叫んだ。
筋肉量増加のため1キロ増。
一体どうなってんねん!
因みにヨッちゃんは関西人。



ブログの訪問、ありがとうございます。
恐怖心に打ち勝ったど根性に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

クリックに感謝します Merci 
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| ・アルプス | 00:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ええーーーーっ、2700mの山登り?!
1500m地点から登るとしても、片道4時間?!
ロープを頼りに50℃の斜面?!
あーた、それは無謀ってものよ!
でも、高所恐怖症のpcommeparisちゃんがリフトに乗ったって言うのにびーーーーっくり!!!
乗っている間、大丈夫だった?
足ついてないでしょ?
山に登っている間は少なくとも足はついてると思うもん。
あはは、お猿のごとく?
高い所もちょっと自信が出てきた?

まさかの下山後の体重増加、8人のパーティーで山頂パーティーでもやった?
オヤジギャグでごめ〜ん!(笑)

| 愛されている妻 | 2015/09/17 13:50 | URL |

すごーい!!
私は馬鹿となんとかなので高いところは好きですが、山登りをしたいとは思わないんですよ。
絶対無理だもん。

そうそう、筋肉は重いんですよね~。
でも年を重ねるごとに筋肉が落ちるのも早く、なんだかなぁ~ってこの前思ってたところです。

リンク、ありがとうございます。
私もさせて頂きました。
これからもよろしくお願いします。

| ree | 2015/09/17 17:19 | URL |

v-223 妻さま、

うん!確かに無謀だわ。。。
思い出すと今でも、どうやってあれを登ったんだろうって不思議なくらい。
もしかして、何かに取り憑かれてた?

リフトの秘密はって、秘密と言う程のものではないんだけど、
慣れです。
だってあれに乗らない限りスキーが出来ないじゃない〜!
滑るためには、もう慣れるっきゃないの。
それに座るタイプのリフトは、キャビン型よりずっとマシ。
キャビン型、あれは怖いわ〜〜〜〜〜〜。

リフトは、周りが銀世界なら遠近感があやふやになって怖さが半減するの。
だから今回、夏場の草原を飛ぶのはちょっと緊張したわ。

でも30度弱の傾斜を、2時間歩いて登るのとどっちがいい?って聞かれたら、迷わず次回も「リフト!」なのよ。
猿は猿でもナマケモノ v-526


| pcommeparis | 2015/09/18 14:14 | URL |

v-91 reeさま、

げっ!高い所が好き?
うらやましい〜〜〜〜〜〜。
ナンダカンダ言っても、高い場所が激増した現代社会で高い所が苦手でなかったら、どんなにこの人生楽だろうって思うんです。

山、一回登ってみて下さい!
絶対無理って思っていても、意外に登れたりするから。
筋肉なくても大丈夫だったし、到達した時は気持ち良かったのなんの。

そう、私は本当に筋肉が無くて、身体がプニョプニョなんですよ〜。v-292
サイズは殆ど同じなのに、パチッパチッと弾けている娘が笑うので、reeさまと同じく、なんだかなぁ〜と思っている今日この頃です。

| pcommeparis | 2015/09/18 14:36 | URL |

あはは!
>猿は猿でもナマケモノ
ナイス!
座布団1枚〜♪

| 愛されている妻 | 2015/09/18 15:24 | URL |

v-435 妻さま、

やった〜!
座布団一枚。
山田さん、早く持ってきて〜!

| pcommeparis | 2015/09/18 20:04 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/304-20eab0c7

TRACKBACK

NEW | PAGE-SELECT | OLD