PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

息抜きは大西洋

リセ最終学年の娘、
バカロレア試験が終わってからは
遊びっぱなしです。

終わった日の夜は友達15人と、
サンラザール駅からルーアン行き
電車に乗ってヴァルちゃんの別荘。

そこで夜明かし打ち上げパーティ、
翌日電車でパリに戻ると
エド君のアパルトマンで打ち上げ。

一旦帰宅してみんなでクラブへ…。
午前4時過ぎ帰宅。

その日は一日中ダラダラ過ごし、
翌日から10人で大西洋に向けて
モンパルナス駅からTGV。

駅まで車で送ろうとしていたら、
テオ君のご両親が迎えに来て
そのまま行ってらっしゃい。
暫しの別れを惜しむつもりが
呆気なく行かれてしまいました。

行き先はボルドーに近い海辺の町
Arcachon アルカションです。



一軒家を男の子5人女の子5人で
10日間賃貸しての共同生活。
借りる手配は親達がしましたけど。
交代で炊事掃除買い物をするので
男女平等は完璧に守られているとか。

アルカションからパリに戻ってからも、
二回に渡って大西洋海岸部へ行く娘。

友達の別荘へのお呼ばれなので、
パリジャンの別荘保有率の高さ
を再確認です。

別荘は大概海辺。
海好き人口が山好き人口を遥かに
越えているフランス人。

中には海山両方に別荘を持つ
余裕~のご家庭もある訳で、
それはやはり
時間とお金に恵まれた人達の特権
とは言え、
バカンス大国フランスは健在
なのでありました。



ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

クリックに感謝します Merci 
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| パリの学校 | 20:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

わぁ、バカロレアから解放されて、青春謳歌中ね!
なにそのアルカションの白い砂!
なんてきれいなの〜〜〜〜!!!
うちもフランス人並み(もしかしてそれ以上)にお休みだけはあるので、別荘も考えたことあるんだけど、行くたんびにお掃除とか考えるだけでも面倒で。
しかも固定資産税など考えると、1ヶ月ホテル滞在のほうが安上がりかも。と結論に達しちゃった(笑)。
若い時なら海辺、もちょっと年齢行ったら山のほうがいいな〜。
温泉もあったらいいな〜♨
あぁ、サンペレグリーノのテルメも行ってみたいな〜(笑)。

| 愛されている妻 | 2015/07/01 04:56 | URL |

Re:

妻さま、

>若い時なら海辺、もちょっと年齢行ったら山のほうがいいな〜。
温泉もあったらいいな〜♨

同感!
既にうちは山の方がいいな〜組。
若い時は海も楽しんだけれど、あれには結構パワーがいるのよね。
山でマイナスイオンを浴びて、ボンヤリ?過ごすのが楽しくなって来たわ。

あ〜でも、海辺でタラソテラピーはいいな〜。
があれば尚いいんだけど、それはやっぱり和風の侘び寂びで行きたいね。

別荘だと新しい発見は余り期待出来ないけれど、実生活の延長線上で気分転換が出来るの。
一緒に行けるヒルトンも大喜びよ、と言っても我が家は山(冬はスキー場)の小さなアパルトマン。
リッチなバカンスには程遠いんだけど。
旅行はその点、見聞きする物全てが新しくて刺激的で、一時の夢って感じかな。
贅沢を言えば、両方楽しみたいところだわ。

娘が滞在中のアルカションの気温は41℃!
パリもそれに近い!
久し振りに真夏の服が着れて嬉しい!!!(暑いけど)

| pcommeparis | 2015/07/03 14:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/290-93f1870e

TRACKBACK

NEW | PAGE-SELECT | OLD