PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フランスのネットで炎上中の日本の出来事って…

過去のフランスなら
まず有り得なかった出来事が、
最近は
コレの希望者も増えて来たから
無視せずにはいられない。

コレとは火葬

【遺骨の取り扱い】問題
ネットで炎上している。

日本の友達に尋ねても
何の事?って感じで
誰ひとり知らなかったこの事件。

日本のある場所で、
死んだ女房に仕返しせんと、
亭主が遺骨をトイレに流した。


このご亭主が罪に問われている。

こっちで荼毘にふすと骨は
サラサラの粉状になるから、
トイレにも流し易いだろうな
とか、

何が理由で
女房をそこまで嫌ったの
とか、

そう言った事は問題にならない。

問題は、
そこまで嫌いな人と
離婚しないってどうよ

と云う事に尽きる。

パートナーの変更が
あまりにも普通なフランスで、
嫌いな人と最期まで結婚していた
この男を理解する余地
フランス人には無い。



ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

クリックに感謝します Merci 
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| フランス人 | 22:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ええ〜、そんなことがあったなんて!
ぜんっぜん知らなかった!
そこまで憎い女房と離婚もせず、死後も復讐に燃えて?
なんだか、女房に対する恨みが彼の生きるエネルギー源にもなっているような?(笑)
そんなことがフランスで話題になってるって、それもおもしろいわね!

| 愛されている妻 | 2015/06/15 15:27 | URL |

今、NHKでお墓の特集やっててね。
「お墓を買うお金がなく、自宅に置いている人も多いんです。中には困って捨ててしまうケースも...」って。
そういうことかも!

| 愛されている妻 | 2015/06/16 09:32 | URL |

Re:

妻さま、

この話は、フランスのネットで見た以外どこからも情報が入らないのよね。
議論の対象になっているのが、お骨をトイレに流した事ではなくて、この夫婦が離婚しなかった事なのはフランス人らしくて笑えない?
でも、「なんでそこまで恨む人と一緒にいたのよ?!」って思った自分の反応が一番可笑しかった(笑)。

| pcommeparis | 2015/06/18 07:14 | URL |

Re:

妻さま、

ん〜〜〜〜。
人は貧富に関わらず必ず死ぬのに、その後あんなにお金がかかる事はちょっと異常。
だけど、
トイレ?トイレに流すなんて〜!!!

突然50代で亡くなった友人のご遺骨を、仏人の御主人が家に持っているの。
彼女が亡くなってもう5年になるかしら。
なのに骨になっても愛しすぎて手放せないって…。(涙)

遺骨、されど遺骨。
愛憎の人間関係の終着点も、土葬だとそうはいかないわ。

| pcommeparis | 2015/06/18 07:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/285-535221df

TRACKBACK

NEW | PAGE-SELECT | OLD