パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

パリ在住28年、国際結婚・ハーフの子育て・パートタイムのお仕事に奮闘中の管理人。パリジェンヌへの道は果てしない。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パリジェンヌのコルセット

2009年に手術した、L4L5の右側。
L4L5と聞いただけで、フムフム…
と納得した貴方は多分、腰痛持ち
または、医療関係者ですか?

2008年から一年近い期間、
脊柱管狭窄と椎間板ヘルニアで
まともな歩行が出来なかったけれど、
手術の成功で元気になった私。

その後健康を満喫していた筈が、
L3L4の左側に椎間板ヘルニア、
L4L5の右側に関節炎と、
最近ガタガタなんですけど…。

それもこれも、
手術で椎間板を削り取られた後遺症。

椎間板が無いと言う事は、
L4L5の間にクッションが無い訳で、
身体に更なる歪みが発生する。
その上、50歳代になると、
関節炎の可能性
なんだそうです。

本当はね、
腹筋と背筋を鍛えて脊椎を支える
のが一番なのは百も承知よ。

でももう傷んじゃってるから、
応急処置としてのinfiltration を受けながら、
辛うじて生き延びている状態。



加えて時々これを装着せよとのお達し。


パリジェンヌのコルセットって言ったら、
普通こっちでしょ~。

パリジェンヌの何が悲しくて、
こんな物を着けるの私。

色気の片鱗すら感じられない
お医者様御推薦脊椎患者の友
Lombacross Activity
正しい装着法はこちらのVIDEOで

あゝ、
パリジェンヌの道は一体何処に…。



ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

クリックに感謝します Merci 
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| ・腰痛 | 12:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

かわいそうに...
椎間板ヘルニアって相当痛いって聞くもん。
前の手術から6年。
短い健康だったのね。
コルセットは夫も持ってる。
それで痛みが軽減するというわけでもないようだけど、痛いときにあると助かるみたい。
旅行の時もお守りのように必ず持って行くほど。
pcommeparisちゃんの辛さを少しでも和らげてくれますようにe-459

| 愛されている妻 | 2015/05/21 13:36 | URL |

Re:

妻さま、

ありがとう。

夫さまも腰痛持ちなのね。
腰痛持ちの本人も辛いけど、腰痛持ちの家族を持つ身も大変でしょう。
(って、いつも自分が気にしてるんだけど)

腰痛用のコルセットって、どうしてこう不格好なのかしら!
もっと色柄付きのオシャレな医療用があってもいいと思うんだけど、メーカーさん、作ってくれないかなぁ。
マスク・眼帯・コルセット、もっともっと可愛くなれ〜。

| pcommeparis | 2015/05/23 14:49 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/280-5a1b5954

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT