PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日本語の家庭教師は生粋のフランス人

本日も晴天なり。
猫は窓辺で肉球開いてスヤスヤ。



バカロレアの第三外国語。
内容は、口頭審査のみです。

4つの課題から2つを選んで、
それに基づく研究を3種類、
合計6種類の研究レポートを準備。

会場で審査官に全レポートを提出。
その場でザッと目を通した審査官が
1種類だけレポートを選ぶので、
10分間それについて詳しく説明、
そしてもう10分間で質疑応答。

6種類の研究レポートを準備しても、
本番で使うのは一つだけ。

本人も準備した6種類の中に
多少の好き嫌いがあるので、
審査官の興味が運悪く
ナンバー6に向いた暁には、
ショックが思わず顔に出る虚しさ。
(娘の場合)

そもそも選択対象となる課題は、
超初心者には難しそうな
重々しい物ばかりなんですわ。

1. Mythes et héros
伝説と英雄
2. Espaces et échanges
空間と交流
3. Lieux et formes du pouvoir
権利(権力)の場所と形
4. L’idée de progrès
進歩の考え

日本語ネイティヴの私も、
これらの課題をどんな風に調理して
食える物に仕上げりゃええんじゃ~

と髪をかき乱していたところに、

天の恵みか棚からボタ餅か、
どこからともなく(じゃないけど)
救世主が現れたのです。

バカロレアの日本語試験において、
第三外国語より高度な第二外国語で
昨年満点を獲得した彼は、
生粋のフランス人。
パリ大学東洋語学科日本語コース
一年生の18歳。

生粋のフランス人だろうが、
4年間日本語を学んだだけの
現役の大学生だろうが、
日本語は上手いっ!
でもって、お勉強の仕方が上手。

役立たずの日本人ママンの出番は
お茶汲みだけ。
何の為にいるんだ、私。
でもお茶の入れ方は上手いんだよ。

温厚真面目な彼の協力を得て
サスガの娘もつつがなく、
審査に挑む事か出来たのでした。
(結果は兎も角)



ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

クリックに感謝します Merci 
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!






| パリの学校 | 22:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

むむむむ、むずかしい!!!
なんだかその4つの課題さえ、よく理解できない(笑)。
でも、家庭教師君は強い味方だよね。
なによりそれを経験したばかりなんだもの!
温厚真面目な青年は“彼”の将来候補としても有望?(笑)
それにしても、第三外国語の試験でその難しさ。
ほかの試験も推して知るべし?っておそろしい!
お嬢ちゃま、がんばれ〜!

| 愛されている妻 | 2015/05/18 13:38 | URL |

まずはおつかれさまでした!ひとつひとつ、ですね。
救世主くん、すごい!たぶん、生粋の日本人よりも「外国語としてのアプローチ」についてわかっているのも強みでしょうか。
うちも今週の木・金(試験の順番が木曜朝に発表されるのでどちらの日になるのかかわからない!)なんですが、まだエンジンかかってません。かかるとフル回転なんですが、それまでが長過ぎる娘。なかなか始められない自分にストレスたまっているという、まさしく無駄な労力…

| 麻 | 2015/05/18 13:59 | URL |

Re:

妻さま、

そうなの、訳分からないでしょう。
4つの課題渡されて、フリーズしたわ。
あまりにも漠然としていて、何の研究すればいいの?

その点、家庭教師君はフランス人だけあって、
研究の持って行き方を知ってるんで、本当に助かった〜。

3日に一度2時間ずつ、おしゃべりで落ち着かない娘に特訓をした、物静かで落ち着いた家庭教師君。
彼の方が、ストレス受けたに違いない(笑)。

| pcommeparis | 2015/05/21 17:22 | URL |

Re:

麻さま、

うちもエンジンの掛かりが悪くて、ストレスのスパイラルに陥ってます。
身から出た錆なんですけど、やれやれです。
泣いても笑っても試験日はやって来るので、
後悔の無いように挑んでほしいですね。

そうか!
家庭教師君の日本語勉強の上手さは、
フランス人としてのアブローチに長けているって言う事なんだ。
何だか分かるような気がします。

| pcommeparis | 2015/05/21 17:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/279-2e5cf562

TRACKBACK

NEW | PAGE-SELECT | OLD