PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

友達がレズビアンになっていた

衝撃が新鮮なうちに、
一筆書かせて頂きます。

キャロリーヌは夫の同窓生。
これまた夫の同窓生
ジャン-クリストフとの間に
17歳と15歳の子供がいる。
よくある話だ。

彼らが結婚したのは5年前。
3年前に別居して、
ただいま離婚協議中。
これもよくある話だよね。

ドロ沼化した協議の最中、
彼女は子供と一緒に
恋人と暮らし始めた。
これは時々ある話かな。

その相手が、女性な訳です。

若い頃の彼女は小柄な金髪碧眼で、
お人形さんみたいだった。
モテモテ~。

そして、
飾らない性格でかなりの情熱家。
って言うか、筋金入りの男好き。

男に愛想を尽かしたのか、
それとも元々その気があったのか
よく分からないけど、
一体どしたんだキャロリーヌ!?

そして問う。

あのキャロリーヌですら
レズビアンになる
と言うことは…、
女は誰でも同性に走る可能性がある
という事なのか?



ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

クリックに感謝します Merci 
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| フランス人 | 15:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

情熱家だからこそ、バイなんじゃない?
好きになるのに性別は関係ないって、なんとなくわかる気がするもん。
もともとは異人種間の恋愛だってタブーだったんだろうと思うと、同性愛だってなんだって応援したくなっちゃう。
好きな人と結婚したいと願う気持ちは痛いほどわかるから。
でも...17歳と15歳の子供がいて、5年前に結婚?
そこがとーーっってもフランスらしいのだわ(笑)。

| 愛されている妻 | 2015/05/12 05:41 | URL |

v-439 妻さま、

そうっ、そこなの。
まさに私が言いたかった所は!!!(笑)
気付いてくれてありがとう、妻さま。

あのふたりは、17歳の子供がいるくらいだから、カップルとして一緒にいた時間の方が、夫婦として一緒にいた時間より長いの。
仲の良い友達としては、40年以上の付き合い。
なのに、結婚した途端ダメになって、どうしてここまで憎しみ合ってドロドロになるか〜?
キャロリーヌ程のモテ女が、「もう男なんてウンザリ」って思う理由が、ホェーッとしたジャン・クリストフルに見つからないし。(ホェーッとし過ぎ?)
夫婦って、本当分からないね。
全然努力しないで上手くいってる夫婦もあれば、お互い努力しまくりの夫婦もあり。
性別に関係無く、自分のままでいられる相手が一番楽なんだけど、これも縁かな?

| pcommeparis | 2015/05/12 13:26 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/277-ab14dc13

TRACKBACK

NEW | PAGE-SELECT | OLD