PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ピカソの不思議

長い間、改装工事中で閉館していた
ピカソ美術館

工事の遅れで、再オープンが予定よりも伸びに伸びました。

フランスだから仕方ないよね
と番狂わせには慣れたフランスの人々。

お気の毒だったのは、再オープンの一番乗りを狙って、旅行計画を立てた旅行者です。


数日前、新しくなったピカソ美術館に行こうと St.paul でメトロを降りて歩いていたら、途中で小雨が降ってきました。

ピカソ美術館に着く頃には本降り。
なのに50人くらいの人が並んでいて、雨の中傘も持たずに並ぶ事を躊躇した私達ですが、
でも折角ここまで来たんだから
と、遠い田舎町から来たクレールが言うので、結局並びました。

待つこと45分。
ずぶ濡れ。

やっと中に入ったら速攻でトイレに駆け込み、トイレットペーパーで靴に染み込んだ水分を吸い取り、ハンドドライヤーで髪の毛を乾かし、何とか美術鑑賞に向けて立ち直った次第です。

一々深く考えないで観た方が良いピカソの絵は、何がどうなっているのか、理解出来ない物が多いけれど、



こんな美人画もあります。(左)
いかにもピカソな美人画(右)もそうだけど、ピカソの女の人には目ヂカラありますよね。

展示はバラバラになっていた、KISSと言う名の二枚。



どうやら彼のKISSは、噛み合いが基本みたいです。

全体的な印象は、彼の絵の中の女性達が悲しそうな事。
色使いがこんなに綺麗な、一見楽しそうな絵からも、掴めない悲しみ感じるのは私だけでしょうか。



やっぱりピカソって凄い。
凄い天才であると同時に、凄い変人だったんだろうな、きっと。



ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

クリックに感謝します Merci 
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| パリのお出掛け | 01:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ええーーっ、本降りの中45分待ちって!
大丈夫?風邪ひかなかった?
靴までそんなに濡れたって...
美術鑑賞どころの気分じゃなくなりそう。

ピカソ、ティーンの頃のデッサン(普通の美人画)も見たけど、本物の天才よね!
天才過ぎて、凡人には理解できない世界もあるけど(笑)。
スペインでゲルニカを見たけど、デカかった!!!(そんな感想か?笑)

| 愛されている妻 | 2015/04/05 14:44 | URL |

v-487 妻さま、

あんな雨の中並ぶなんて、ホント、物好きが多いわ〜。
だけど10歳位の子供を連れたフランス人のおばちゃんが、
「子供を雨の中待たせるのは許せん!」
とか言って館員と交渉始めちゃって、みんなゲンナリしてたの。
辛抱強く並んでる御老人も沢山いたんだけど…。
その横を、前売り優先券を持った人々が、次から次へと入って行く。

前売り券を買わなかった私達、バカよね。
でも雨に打たれて思考回路がズレた状態でピカソを鑑賞するは、なかなか。
相手が大物過ぎて、結局分かんなかったけどね。(笑)

| pcommeparis | 2015/04/07 09:12 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/267-1ace8410

TRACKBACK

NEW | PAGE-SELECT | OLD