PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

春の足音

もうすぐ春。
三年振りに、庭の椿が咲きました。



カイガラムシのせいでススだらけになった葉っぱを、一枚一枚拭く作業を繰り返したら、やっと6個の蕾を付けてくれた椿さん。(万歳!)

もう一本のジャポニカ種は、今年もダメだったけれど、来年に期待します。

薬品を使いたくない我が家では、カイガラムシの退治法を求めて暗中模索をしているのですが、どうにもこうにも、相手が悪い。

憎っくきカイガラムシ野郎との闘いは、果てし無く続きます。


【 おまけ

初春のヒルトン。庭で瞑想に耽る…、



と思いきや、鳥に気を取られて喝!
やっぱり猫は猫。





ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

クリックに感謝します Merci 
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| パリの街 | 15:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

3年ぶりの椿!
それはどれほどうれしかったことでしょう!
つぼみをつけてくれると、なんでも楽しみなんだけど、特に春の花はうれしい!!!
それが3年ぶりだとなおさら。

カイガラムシ野郎は我が家の梅子さんにも目を離すとびっしりついていることが。
そうなると、下に敷いてある砂利の色もカイガラムシの脂(?)で黒ずんじゃって。
私はスプレーしちゃうけど(笑)。
一枚ずつ葉っぱを拭くとは大変な作業。
PcommeParisちゃん、偉い!
来年はジャポニカ種も咲いてくれますように。

↓うん、日本のお洋服は縫製とかとても丁寧。
たとえそれが中国製であっても、しっかり日本の会社としての高いレベルの品質管理がなされてる。
ヨーロッパで買ったお洋服、その日のうちにボタン取れたり普通にあるもんね〜。
それでも日本人は喜んで高い輸入品を買うんだけど。
私も含めて(笑)。

| 愛されている妻 | 2015/03/08 14:34 | URL |

ぱっと華やかな色できれいですね!
リヨンにいた頃、やはり庭に椿を植えていました。ほとんど手をかけなくても毎年咲いてくれていましたが、ドイツで植えたりんごの木はほとんど育たず、実もつけません。隣の家のりんごは枝がしなるほど実がなってるんですけどね…。
土とか陽当たりとか、微妙な相性ってあるんでしょうかね〜。

| 麻 | 2015/03/09 07:46 | URL |

Re:

妻さま、

全くもってその通り!
私にとっては身近なヨーロッパメーカーのお洋服。
着始めにボタンが取れちゃったなんて、しょっちゅうよ。
だけど、デザインやカットが好き!
ボタンが取れやすいとか、縫い目が解け安いのは覚悟で買ってるの。
ただ、ストッキングだけは、娘の分と合わせて帰国時に大量買い。

椿ちゃんも梅子ちゃんも、憎っくきカイガラムシ野郎に負けないで欲しいね。
私もお薬撒いちゃおうかなぁ。春が近づいた途端にくっ付いてる〜。
全くしつこい野郎だわよ!!!

| PcommeParis | 2015/03/09 15:29 | URL |

Re:

麻さま、

本当は椿って、手が掛からないのに、うちのは矢鱈と手が掛かります。
花弁が八重になっていて、久し振りに見ると綺麗ですね〜、

義弟の庭でも毎年リンゴが鈴生りなので、手の掛からない物だと思っていました。麻さまのリンゴの木は一体どうしたんでしょう。
タルトの為に頑張って欲しいなぁ。

| PcommeParis | 2015/03/09 15:38 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/261-1f240db4

TRACKBACK

NEW | PAGE-SELECT | OLD