PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バカロレア試験選択科目の第三外国語【日本語】

ご無沙汰しています。
先日霊媒に腰痛を治して貰ったのに、平穏な日も虚しく、大風邪を引きました。

今回の風邪は咳が酷くて、咳き込んだら腰痛が復活。
医者の命令で寝たきりです。

更に声枯れで、用があっても助けを呼べず、家の中に居ながらiPhoneで家族にメッセージを送るという、トホホな状態。

只今リセ最終学年の生徒は、希望する進学先への願書提出期間。

但し、折角希望の学校に合格したとしても、今春実施の高校過程終了証明バカロレアを落としたら身も蓋もない訳で、娘はストレスの塊と化しています。

ストレス過多で入院騒ぎを起こし、以来、心理療法士の力を借りて、ストレスに負けない精神力を育ててはいるものの、まだまだの娘。

ストレス原因の一つが、バカロレアの選択科目で選んだ第三外国語の日本語なんですよね。

文法や読解力を試される第二外国語と違い、第三外国語は口頭試験のみ。

でも課題に則った研究発表の下準備が必要なので、物事を順序立てる準備が苦手で、行き当たりばったりな娘には、かなり厳しい内容です。

与えられた課題は4種類。
その中から2種類を自由に選んで研究し、発表用のテキストを前持って準備。
試験当日は、2種類のテキストを提出して、試験官が二者択一で選んだ課題の質疑応答をするというもの。

娘が選んだ課題の一つが、日本の神話なのですが、実際私も【古事記】を真剣に読んだ事は無く、慌てて里中満智子先生のマンガ古典文学
【 古事記 】 壱と弐


そして、
1959年の映画で三船敏郎主演の
【 日本誕生 】 DVD

をAmazonで取り寄せた次第です。

何故マンガ?
実は私、古文の授業で【源氏物語】を習った時も、大和和紀先生の【あさきゆめみし】に助けて頂いた、大のマンガファンだったりして…。

寝ていてつまらないから、早速マンガ【古事記】を読破(と呼んでいいのかな?)して、DVDを観ました。

DVDを観た後に、もう一度マンガ【古事記】を読み直し、訳の分からん神々の名前を含めた内容を把握せんと、頑張っています。

15歳の少年である筈の倭建命が、中年に差し掛かっている三船敏郎なのには不満が募るけれど、その代わり、線の細い司葉子の弟橘姫や、神々しい原節子の天照大神らの美しさにはウットリしています。

初代水戸黄門の東野英治郎演ずる悪役もハマり役で(笑)。

何はともあれ、マンガで読んでも映画で観ても【古事記】は難しいので、娘がスンナリとこの世界に入れるかどうかは分かりません。


ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

クリックに感謝します Merci 
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| パリの学校 | 17:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/255-7198d27f

TRACKBACK

NEW | PAGE-SELECT | OLD