PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

霊媒

あなたは霊を信じますか。

う~む、
これは難しい質問ですね。

信じたくても、
この目で見た事・この耳で聞いた事・この肌で感じた事が無い。

否定したくても、
頭の悪い自分には説明不可な、偶然で済まない事はある。

敢えて言えば、
亡くなった人の霊は四十九日まで近くにいると言われ、
自宅アパルトマンの仮祭壇に、
毎日酒とツマミを出して父に話し掛ける自分がいる。

反面、
骨董品はな~んも気にならないし、
縁起を担ぐのは面倒だからしない。

要するに、かなりのご都合主義。

そんな私が先日、
Magnétiseurに会って来た。
催眠術師と訳す辞書があるけれど、
この場合は、自分の磁気力で治療する人
Wikipedia
フランスには【Magnétiseur】が職業として存在する。

MagnétiseurのQ氏は10年程前から、
アルツハイマーと診断された義父を治療している。
パパさんのアルツハイマーは、医者が不思議がるくらい進行が遅い。
義弟の帯状疱疹は、薬を使わずに3日で完治した。

単に医者の診断ミスで、
義父がアルツハイマーではなかったり、
義弟の帯状疱疹はただの皮膚炎だった可能性はある。

プラシーボ効果もあるかも知れない。

なんだけど、
治療法の無い奇病に悩む友人の為にランデブーを取り、
ついでに、そろそろ脊椎注射が必要なんじゃないか?
と思われる自分の腰痛も診てもらう事にした。

治療所に着いた私達を迎えてくれたのは、
Q氏の奥様と3歳のお嬢ちゃま。

その時友人は、お嬢ちゃまにハテナ顔で見つめられたらしい。
私は私でその直後、Q氏に奥様が送った視線と、
それに目でウィと答えたみたいなQ氏に気が付いた。

言われるがまま腰掛け、
Q一家3人のいる、やけにアットホームな雰囲気の中で、友人の治療は始まった。

すみません。
頭の中がゴチャゴチャになって来たので、この続きは次回。

à suivre...


ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

クリックに感謝します Merci 
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!




| フランス人 | 19:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/253-d0d1b688

TRACKBACK

NEW | PAGE-SELECT | OLD