PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

疲れた時は、豚肉でスタミナ補給

先日のテロ以来、緊張感の漂うパリ。

武装した兵士の姿あり、入店時の手荷物検査あり。物々しい雰囲気の中でする日常的なお買い物が、矢鱈と非日常的で疲れ気味の pcommeparis です。

そんな時は、家に篭ってお料理に精を出しましょう。

と言う訳で先ずは、
妻さまメニューの ノルマンディポーク
に挑戦。

キノコ好きな夫がせがむので、マッシュルームを投入。更に、昨日使ったインゲン豆の残りも投入。
妻さまレシピから大分遠ざかった気がします。



う~ん、やっばりこれはリンゴだけで食べたかったなぁ。
美味しい事は美味しいんだけど、ノルマンディーと付くからには、余計な物は混ぜない方が正当な気がします。

だけど、本当にフライパンひとつで出来たから、後片付けが楽チンでご機嫌な私。


1日置いて本日は、 Porc au fenouil (豚肉とフェンネルの煮込み)を作りました。

フェンネル(仏語名フヌイユ)。


種はカレーなどの香辛料として有名ですが、フランスでは茎の下の方の太い部分を食べるのが一般的です。

味には癖があるから、セロリ嫌いな人は、大概フヌイユも嫌い。
て事は、フェンネルの茎が手に入らない場合は、セロリで代用してOK?かな。

深目のフライパンで、豚肉の表面に焼き色を付け、別皿にお取り置き、


同じフライパンで、玉ねぎ一個と同量のフェンネルを薄切りにして炒めたら、豚肉を戻し、熟れたトマト(トマトの水煮缶でも代用可)とチキンブイヨンキューブを一個加え、蓋をしてコトコト煮ます。


今回私は、フライパンではなく、秘密兵器のシャトルシェフ

を使って、この後の加熱は放ったらかしにしました。
深目のフライパンでも全く問題なしだけど、煮込んだ方が絶対に美味しいです。



豚肉に含まれているビタミンB1は、体内て糖質をエネルギーに変えてくれる、代謝を促すビタミン!
茎フヌイユは玉ねぎ同様、ビタミンB1の消化吸収を助けるので、一緒に食べると良い!

スタミナ回復には、最適なメニューだそうなので、フェンネルやセロリ嫌いでない方は、是非お試し下さい。


ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

クリックに感謝します Merci 
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| ・メイン | 21:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

わ〜、作ってくれてありがとう!!!
私も何度か作ろうと何度かリンゴを買って来たんだけど、まだ作ってない。
今度作らなくっちゃ。
フェンネルは庭に植えてたことがあったの。
黄色いお花が素朴で、お隣のおばあちゃまが”きれいね〜”って。
用事があってお隣に行ったら、玄関にうちの庭のフェンネルが活けてあったっけ。
そのおばあちゃまも亡くなって、もう20年近く経つんじゃないかしら。
今頃、自分の話が出てきてびっくりしてるかも(笑)。
地中海のほうでは雑草のごとく...というか、雑草として生えてるよね。
でも、うちのフェンネルはその“株”部分がなかったんだけど、それが未だに大きな疑問。

厳戒態勢のパリ、日常生活もストレス溜まりそうだけど、とにかく気をつけてね!!!

| 愛されている妻 | 2015/01/21 16:30 | URL |

妻さま、

レシピをどうもありがとう〜。
妻さまの言う通り、フライパン一個で作れる美味しい本格フレンチだった。

自分のお庭にフェンネルを植えてたんだ。株が無かったの?じゃあ今度は株付きのを植えて欲しいな。
その綺麗なお花は香るのかな?花は見た事がないのだけれど、故お隣のおばあちゃまがそんなに気にいったのだから、よほど綺麗なのでしょうね。
でもおばあちゃま、どんなに綺麗でも、他所様のお庭に咲いているお花を切るのはやめようね。

| pcommeparis | 2015/01/22 09:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/250-485072ec

TRACKBACK

NEW | PAGE-SELECT | OLD