パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

パリ在住28年、国際結婚・ハーフの子育て・パートタイムのお仕事に奮闘中の管理人。パリジェンヌへの道は果てしない。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トイレ革命 其の三

さてさてさてさて、
トイレ革命 其の一 
トイレ革命 其の二 
で工事の進行状況をお伝えしていた
我が家のトイレ。

その後どうなったのか、
独りよがりの続編 其の三
行かせてもらいます。

で、どうなったかと言いますと…、



こうなりました。

イメージはこれ↓だから、結構近いかな。



でも、
目を凝らして見比べて下さい。

何かが違う。。。何が違う?

実は、
手洗いの水を再利用する、
日本式エコシステムの導入と同時に、
洗浄機能も追加したのです。

お便器ちゃんは専門家がイチオシの
TOTO


私が日本人なのを知らず、
TOTOが東陶なのも知らず、
TOTOを絶賛してくれた問屋の兄ちゃん、
ありがとう。

ちょっと高価なお買い物だったけれど、
実際違いが良~く分かりました。

残念ながら洗浄機能もTOTOにすると、
PcommeParis家には予算オーバー。

かと言って、
スイスのGeberitもピンと来ない。

そこでフランスには未輸入の
Samsungを韓国から直輸入しました。

完璧な梱包で、速攻の配送です。

税関の100€を加えても予算範囲内。
洗浄機能の方もなかなかの物で、
トイレ自体の工事には満足しました。

でも、手洗いの方に問題が発生。
センサーで飛び出す水の勢いが強過ぎて
周りは水浸し
全く使えません。

何とかせねば…。

上の戸棚もまだ付いていないし、
フランスの工事ってエンドレス。
いつ終わるのやら。

...................... à suivre


ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

クリックに感謝します Merci 
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| パリのアパルトマン | 07:40 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いや〜、うれしいわ〜!
問屋の兄ちゃん、TOTOを絶賛してくれて!
そうなのよ〜。
あれは一度使うと二度と戻れないものね。洗わない世界に...
義母も我が家に滞在したときに、温かい便座に感動し、“自分の家にもつけたい!”と。
で、どうせなら洗浄機能つきと(夫がこだわった)捜したんだけど、その当時(20年近く前)、TOTOはヨーロッパ進出を試みたけど撤退し、スイス製の冷水で洗うというのしかなかったの。
pcommeparisちゃんの書いてるスイスの会社って、きっとそれだわ〜!と懐かしく思い出したわ。
水回りが快適って、住環境としてとっても大事だものね。
早くpcommeparisちゃんの思った通りになりますように。

| 愛されている妻 | 2014/09/10 05:20 | URL |

v-79 妻さま〜、

今TOTOと言えば、フランスでは高級メーカーとして名を馳せているのよ。
その昔、ヨーロッパ進出に失敗してるなんて思わなかったわ。
外国人も、「おしりだってあらってほしい」のか〜♪。
義母さまはそれで設置出来たのかしら…。この間、羽田空港の免税店で売っている洗浄機能付き便座を見つけて買おうとしたら、売り切れだったの。
やっぱりみんな買うのね。

| pcommeparis | 2014/09/11 17:25 | URL |

えええ〜〜〜、羽田の免税店で売ってる?
時代は変わるのね〜。
義母のトイレは結局あきらめたの。

| 愛されている妻 | 2014/09/12 15:28 | URL |

v-79 妻さま、
それは残念だわ。
それにしても、日本て進んでるなぁ^ - ^
20年前にでたのよね〜あれって。

| pcommeparis | 2014/09/13 08:47 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/229-11095a19

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT