PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今年も開催!パリ郊外クラマール市の東北義援活動イベント



A l'occasion de l'anniversaire de la catastrophe du tsunami du 11 MARS 2011 qui a fait plus de 22000 victimes et des centaines de milliers de sinistrés, j'organise avec mes amis et quelques bénévoles la 4ème édition de l'espoir du soleil (Journée de soutien sinistrés japonais) le dimanche 30 Mars 2014 au conservatoire de Clamart. Grande manifestation culturelle : musique, danse, exposition, atelier et stage. Voici le programme.(www.paris-mix.net)

Cette année, l'intégralité des recettes sera reversée pour faire parvenir pour moitié au CRMS (Citizens' Radioactivity Measuring Station) et l'autre moitié au Magokoro Santa Fonds.
La mission du CRMS est d'offrir aux citoyens des outils leurs permettant d'acquérir des connaissances sur la radioprotection, d'apprendre comment mesurer la radioactivité et ainsi d'améliorer leur protection de manière autonome.

Magokoro Santa Fonds est créé pour aider les étudiants de région de Tohoku qui sont obligés d'abandonner leurs études en raison des difficultés financières de leur famille suite au grand tremblement de terre et tsunami en 2011.

Pour tous ceux qui ne pourront se déplacer, vous pouvez exprimer votre solidarité en faisant un don via le site de paiement sécurisé ci-dessous. Merci de votre geste fut-il symbolique. Merci également d'en faire la promotion auprès de vos amis et relations qui sont sensibilisés et qui pourront abonder le fonds de collecte.

L'association vise 10.000 Euros, la communication virale (et de confiance) est la meilleure garantie de dépasser ce modeste objectif.

Don "L'Espoir du Soleil 2014" online par leetchi

クラマール市第4回震災支援イベント
L’Espoir du soleil
開催のお知らせ。

【日程】
3月30日(日) 午前11時~
【会場】
クラマール市音楽院
《Conservatoire H.Dutilleux》
Place Jules Hunebelle 92140 Clamart
【交通アクセス】
電車でお越しの方 : SNCF Clamart駅(Montparnasse駅より8分)から、バス189番 Jean Arp下車徒歩15分
地下鉄でお越しの方 : 12号線 Mairie d'issy駅から、バス190番でHunebelle下車徒歩1分、
または、12号線Corentin Celton駅から、バス189番でJean Arp下車徒歩15分
【イベント内容】
《体験実習》11時~17時 (全予約制 3~10€)
漫画・書道・折り紙・寿司・ソーイング
太鼓・日本舞踊・パティスリー
《展示販売》飲み物・おにぎり・いなり寿司・巻き寿司・お菓子他(入口ホールにて)
《コンサート》17時30分開演 (入場料大人13€ /子供7€)
【日本語ご予約・お問い合わせ】
Association l'espoir du soleil
espoirdusoleil@gmail.com 

イベントを挟んだ3月24日から4月5日まで、毎回ポスターのイラストを担当しているクラマール市在住画家アンドレ・バルデ氏と、岩手県陸前高田出身の写真家上田聡氏の作品を展示予定。

昨年はお陰さまで、8329ユーロの義援金を、震災孤児のための教育基金「ふくしま子供寄付金」へ寄付出来、福島県知事様より感謝状を頂戴しました。
今年は、放射能被災地福島の食品測定・住民の健康保護を目的に作られた団体「CRMS市民放射能測定所」 、震災被災地岩手県の大学・短大・専門学校生を支援する奨学基金「まごごろサンタ基金」 に寄付させて頂きます。

オンライン募金はこちらから
Don "L'Espoir du Soleil 2014" online par leetchi
皆様のご参加ご協力を心よりお待ちしています。


いきなりポスターとフランス語の字ズラで始まった本日のブログ。

これは、
パリ郊外のクラマール市で、東日本大震災以来、毎年行われている義援イベントのお知らせが今年も届いた、そのご紹介。

同市在住日本人有志が、寸暇を惜しんで活動し開催している。

自分の問題ばかりに気を取られて、無気力になりがちな私は、彼女達の熱意とパワーに頭が上がらない。

クラマール市は、パリ郊外南西に位置する、人口約5万1千人の町。
パリの通勤圏内にありながら、一軒家が建ち並ぶ、静かな住宅地でもある。

日本食が大ブームなパリ近郊だから、売店にはフランス人が殺到する事だろう。

市役所の協賛を得ているこのイベントには、ちゃんと義援活動の意識を持って参加し、応援の声を掛けてくれるフランス人が沢山いると聞いた。

フランス人て個人主義だけど、弱き者への思いやりは強くとても優しい。
感謝。


ブログの訪問、ありがとうございます。
皆様の応援のお陰で、
今日も一日頑張る事が出来ました。
明日の元気の為に

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

クリックに感謝します Merci 
Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!






| パリのイベント | 13:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/204-c955a131

TRACKBACK

NEW | PAGE-SELECT | OLD