パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

パリ在住28年、国際結婚・ハーフの子育て・パートタイムのお仕事に奮闘中の管理人。パリジェンヌへの道は果てしない。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フランスにおける結婚の選択

再選を熱望する現大統領のニコラ・サルコジーが、同性カップルの結婚を認める法律改正を検討すると発表した。



この記事をFacebookに載せたゲイの友人Hは、

「 "クリスマスディナーへようこそ!" と七面鳥に言っているのと同じだ。同志達よ、惑わされるな!」

と、コメントしていた。


フランスでは、同性カップルの『マリアージュ』婚姻は認められていないけれど、『パクセ』公認同棲は認められている。

Q : どちらも市町村のお役所にて市町村長の立会いの元に踏む手続きは同じなのに、何が違うんですか?

A : 別れる際や片方が亡くなった際の財産分与方法だけです。

『マリアージュ』 2人の物は半分こ。
『パクセ』 自分の物はあくまで自分の物。

どちらにしても財産分与方法はオプションで変更出来るから、最近は異性カップルも『パクセ』にしたり、[わたしの物はわたしの物・あなたの物はあなたの物] オプション指定して『マリアージュ』する傾向が強いんだそうな。

結局、『マリアージュ』だろうが『パクセ』だろうが、面倒な手続きを踏めば、結果はあまり変わらんて事だね。


余談だけど、
ニュイー市市長時代のサルコジー現大統領は、セシリア・サルコジー前夫人とジャック・マルタン(歌謡番組の司会者)の婚姻手続きに立ち会った際に、新婦のセシリアに一目惚れ してしまい、
[ 絶対に奪ってみせる!!!]
と心に強く誓ったらしい。
実際二年後に念願成就させたんだから根性あります。
道徳観は……………………………



 クリックに感謝 Merci 

| フランス人 | 08:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お久しぶりです!

訪問するのが遅くなってゴメンネ!
ブログの更新、楽しみにしてるね。

| aries | 2012/01/27 17:33 | URL |

No title

遊びに来てくれてありがとう!
頑張って更新するので今後もよろしく。

ブログ、なかなか難しいけれど面白いです。
そちらの更新も楽しみにしているからね。

| PcommeParis | 2012/01/27 23:35 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/18-decbb9d8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT