PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

閑古鳥が鳴くバスチーユの骨董品市

無料入場券を頂いたので、行って来ました。

Brocante de la Bastille

何だかいつもと雰囲気が違うんだけど…。

どんよりした空・冷たい風、
5月中旬とは思えない天気です。



運河沿いのスタンドで、知り合いの出店者(Bocanteur)達と世間話をすると、
悪天候と不景気の影響をモロに被った今回は、客足も最悪
との事。

値切るには絶好のチャンスですな。

だけど、私の懐も不景気。
何も買わずに、目の保養だけで我慢します。


空腹でめまいがする。
と夫が言うので、エクレア好きな彼を、

l'Éclaire de Génie
14 rue Pavée 75004

に連れて行きました。
(本当は、自分が一度行ってみたかった)
エクレア専門店です。

ガラスケースに並ぶ色とりどりのエクレア達は、
どれもこれも味見をしたくなる美しさ~。

黄色をベースにした小さな店内の奥には、椅子2つにテーブル1つが有って、待てない夫はそこに座り、速攻で食べていました。

奥から見た店内は、石の壁がマレらしくて◎。


私も一口ずつ味を見た、
パッションフルーツエクレア(左)5,00€
キャラメルエクレア(右)4,50€


酸味の利いたパッションフルーツの風味が爽やか~な味と、
塩バターキャラメルとカスタードクリームが織りなす円やか~な味。
紅茶があったら最高だ!
(次回は持参するぞ)

シュー皮物のお好きな方は、マレ散策ついでにお立ち寄り下さい。


 クリックに感謝 Merci 
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

ブログの訪問、ありがとうございます。
お気に召しましたらこちらもポチッと
S'il vous plaît


Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| ・骨董品・絵画 | 10:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

さすがパリ!
エクレアもなんと美しいことか!!!
まるで日本の洋菓子みたい!って?(笑)
ヨーロッパのケーキとか、甘すぎるし、大きくて、田舎っぽいと思ってたんだもの。
pcommeparisちゃん、ひとくちずつ味見って、残りは全部御主人様の胃袋に入っちゃったのかな。
5月中旬、いい季節のはずなのに残念ね。
早く暖かくなりますように。

| 愛されている妻 | 2013/05/20 14:22 | URL |

Re: タイトルなし

妻さま〜、

ここのパティシエ クリストフ・アダム氏は、
フォションのシェフパティシエをしていた人なんですって。

田舎ではドロ甘く巨大なケーキも健在だけど、パリでは小振りで甘さ控えめなパティスリーが主流なの。

でもね、パリで修行した腕のいいパティシエの友達が、田舎に帰ってお店を開いたら、
上品なパティスリーなんて誰も買ってくれない事が分かって、
泣く泣く需要に合わせたビッグなドロ甘ケーキを作っているわ。

| pcommeparis | 2013/05/21 07:18 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/158-39ebb5e1

TRACKBACK

NEW | PAGE-SELECT | OLD