パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

パリ在住28年、国際結婚・ハーフの子育て・パートタイムのお仕事に奮闘中の管理人。パリジェンヌへの道は果てしない。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

手軽で美味しい鶏肉の食べ方

以前、夫の実家に親戚が集まった時。

従兄夫婦の手土産は、
丸ごとチキン (それも生きたまま(ーー;)
だった。

従兄がニコニコ差し出すニワトリを受け取るママンさんの顔は...
引きつっていた。

ご馳走で満腹になった従兄夫婦がご機嫌で帰った後、皆で話し合った事は…
一体家族の誰がこのニワトリを
絞めるか…
毟るか…

候補者が名乗りを上げず、ニワトリ君はやむなく隣家へと回された。

いくら狩猟民族フランス人でも、出来ないものは出来ない。


フランスの食卓の常連食材、
【丸ごとチキン】


我が家でも頻繁にお世話になってます。

焼き上がった丸ごとチキンの解体作業には、専用まな板を使って、汁が流れるのを食い止めます。


丸焼きの際は、お腹の空洞にハーブや各種ファルシーなどの詰め物をするのですが、簡単にサクッと焼きたい時に重宝しているのが、
4 épices

4種類のスパイス(胡椒・生姜・クローブ・ナツメグ)を混ぜたもので、普通のスーパーに売っています。

塩と混ぜた4 épicesを鶏肉に揉み込み焼くだけで、香ばしい鶏肉料理になります。



付け合わせは、野菜のパレ。

溶き卵に生クリームを加えて塩コショウ、軽く茹でた野菜(人参・じゃが芋・さやえんどうなど、何でもOK)を混ぜて焼いた物です。

簡単すぎて、料理と呼ぶのが恥ずかしいメニューだけど、4 épicesのおかげで、手抜きが誤魔化せます。


《おまけ》
焼き上がりをジッと待つ者、約一名。




 クリックに感謝 Merci 
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

ブログの訪問、ありがとうございます。
お気に召しましたらこちらもポチッと
S'il vous plaît


Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| ・メイン | 01:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/154-1768ccae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT