パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

パリ在住28年、国際結婚・ハーフの子育て・パートタイムのお仕事に奮闘中の管理人。パリジェンヌへの道は果てしない。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

男と女とフランス人

夫がぎっくり腰になった。

なった瞬間、
うぉぉぉ~!
と、凄まじい雄叫びをあげたので、一体何が起こったのか、私もビックリしたら、いきなりギックリ来たと言う。

そして、
うぅぅぅ~!
くぅぅぅ~!

と、叫び続けた。

直ぐに寝かせつけ、鎮痛剤を与えた。
起き上がる時に楽な様に、杖も与えた。



その後もずっ~と、ベッドの中で顔を歪めて唸っていた。

自分も腰痛には散々泣かされているから、辛さが良く分かる。
その理由はコチラ

そして翌日、

杖を使わずに起き上がって、歩き出した夫。

あれ?腰は大丈夫なの?
聞くと、

鎮痛剤が効いて大分楽になった。
との事。

前日の苦しみ方から、かなり酷いのでは…
と心配したけれど、大事に至らなくて良かった。

だけど、凄い苦しみ方だった。

義母に話すと、
義父も自分が病気になると、此の世の終わりの如き大騒ぎをする。
と言う。

思えば、夫も痛みに弱い。

私が陣痛で苦しんでいる時も、痛みを堪える私を見ていて具合が悪くなり、産院の壁より白くなってトイレに駆け込んでいたっけ。

気の毒な事をした。

私は、痛みが激しい時に黙って堪えるタイプ。

この違いは、
の違い?
それとも、
フランス人と日本人の違い?

疑問は残るが取り敢えずは、
これにて一件落着!



 クリックに感謝 Merci 
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

ブログの訪問、ありがとうございます。
お気に召しましたらこちらもポチッと
S'il vous plaît


Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| フランス人 | 23:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

ともあれ、大事に至らずによかったですね。ふふふ。
私も何度かギックリ腰やりましたが、翌日治ることはなかったです。涙

| 麻 | 2013/03/25 16:28 | URL |

No title

初めてコメントさせていただきます。
ぎっくり腰、私は経験在りませんが、経験者の友達によると
そのときは大変な痛みだそうですね。

機転の利いたとっさの鎮痛剤が功を奏したわけですね。
大事に至らなくて本当に良かったですね。
それにしても男の方が痛みに弱いのは、我が家も同じ。
これはなぜなんでしょうね。

| サム | 2013/03/25 20:53 | URL |

Re: No title

麻さま、

ギックリ腰は、魔女の一撃でしたっけ?
そのくらい突然襲う激痛で、周りも慌てますけれど、
本人の苦しみは相当です。

深呼吸すると良いと言われました。
(正直、そんな余裕はありません)(笑)

| pcommeparis | 2013/03/25 21:09 | URL |

Re: No title

サムさま、

初めまして!
ブログの訪問コメント、有難うございます。

そうですか…
サムさんのところにも、痛みに弱い男がいらっしゃいますか。
どうやらこれは、我が家だけの現象では無さそうですね。


| pcommeparis | 2013/03/25 21:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/150-40a7db6f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT