PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

原発事故によるストレス

私のブログを訪ねて下る方達の中に、
福島のブロガーがおられます。

その方のブログを通じて、深く思うところがありました。

本日は珍しく真面目です。
軽い内容を期待された方は、遠慮なくお飛ばし下さいませ。


**********
実は私、胃潰瘍の治療をしております。

昨年の秋口から始まった痛みが酷くなったので、
医者に行って検査を受けたら、
胃潰瘍と診断されました。

医者から一番最初に質問されたのは、
『強いストレスの有無』でした。

果たして、
今の自分にはストレスがあると、断言は出来ません。

でも、2011年を振り返ってみて、
もしかしてこの状態は[ PTSD ]ではないか…?
と、考えるに至りました。

PTSD
( Post Traumatic Stress Disorder )
『心的外傷後ストレス障害』

それは、
戦争や事故・災害などによって受けたトラウマが引き起こす、
地下鉄サリンのテロ事件で話題になった心身症の一種です。

2011年…

父が倒れたとの連絡を受けた1月。

従兄・友人達の訃報が何件何件も、
続々と届いた2月。

帰国中、11日の地震に遭遇した3月。

私の実家は神奈川県なので、
地震の揺れ方は大した事はありませんでしが、
過去の2ヶ月の間に動揺する出来事が続いたせいか、
精神的にかなり参っていた時に起きた地震でした。

きっと無意識に受けたストレスが、
鈍感な私の場合は、胃に来たのでしょう。


**********
今の日本は戦争中と言って過言ではないくらいの、
危険に満ちた国になっています。

世界大戦中に日本の空を飛び交ったB29と違って、
放射能汚染というものは、姿の無いです。

私などとは非にならない程の心労疲労が頂点に達しておられる、
3.11でそれまでの生活を失った方達は、
それに加えて、
何時如何に襲って来るか分からない敵の恐怖に、
脅える日々を送っておられる事でしょう。

このままでは被爆云々以前に、
心身を壊してしまうのではないかと案じて止みません。

**********
政府の願う日本復興はあくまでも経済的復興の意味で、
市民の願う日本復興とは温度差があります。

経済の後退に繋がる『原発を廃止』を避けるのは、
フランス政府も同じです。

『沢山作って、沢山売って、沢山捨てる』
の繰り返しで経済が潤っている現在の社会は、
物を大切にする事が、あまり奨励されません。

私達がすべきなのは、
3.11以前を一つの時代として、
新しい時代を創る事ではないでしょうか。




パリの知合いから送られて来た、
『脱原発を実現し、自然エネルギー中心の社会を求める署名』
です。

日本を、地球を守るためにご協力下さる方は、
どうぞよろしくお願い致します。

最後まで読んで下さって、ありがとうございました。


 クリックに感謝 Merci 

| その他 | 19:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/15-497f9bb2

TRACKBACK

NEW | PAGE-SELECT | OLD