PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

空港で友達が引ったくりに遭った話

2月21日に、
パリ シャルル・ド・ゴール空港
↑↓
パリ市内 オペラ座

間を運行するRATPバスで起きた、盗難事件をお知らせしたばかり。

21/2/13 日本人旅行者は狙われている?

今度は、
空港ホテル巡回シャトルバス



で、友人のサッちゃんが被害に遭った。

帰国の前日、家がパリから遠いので空港ホテルに前泊した彼女。

ところが、出発日の午後、凱旋門のエトワール広場に降り立った。

あれ、なんでここにいるの?

パスポートの盗難を届け出る為に、日本大使館へ来たのだった。

その日の朝、宿泊したホテルから空港ターミナルへ向かう、巡回シャトルバスに乗った彼女。



空港周辺のホテルに立ち寄ってお客さんを拾うシャトルバスは、すぐに空港ターミナルへは着かない。

だから彼女は、家族と電話で話していた。

何処かのホテルでシャトルバスに、数人の客が乗り込んで来た。

と、その中の一人が突然、サッちゃんのハンドバッグを引ったくると、バスを駆け降りた。

勇敢にも、彼女はその男を追いかけてバスを降りたけれど、そいつは待機していた仲間の車に飛び乗り、走り去った。

犯人は、始めから自分を狙って乗って来た感じがする。
アジア人は私ひとりだった。

とサッちゃんは言う。

犯人グループがシャトルバスを尾行して、予めカモになりそうな乗客に目を付けるのは充分有り得る。


手にしていた携帯電話と、足元の小型スーツケースの中に入れて置いたお財布は難を逃れた。

パスポートは、大使館で仮の物を出して貰えた。
(毎日、30件位の盗難届があるそうで、大使館は手慣れたもの)
航空券もインターネットから再プリントアウト出来た。

一番痛かったのは、携帯電話の紛失に備えて、電話帳やその他の色々な情報(サイトのパスワードetc…)を手書きでバックアップしておいた
手帳

バックアップは、複数作成した方がいいね。

と云う結論に達した私達だった。

だけどサッちゃん、泥棒を追いかけたら危ないって…
何をされるか分からないよ。


と言った私に、

警察と大使館でもそう言われた。

と恥ずかしそうに答えた彼女だった。



 クリックに感謝 Merci 
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

ブログの訪問、ありがとうございます。
お気に召しましたらこちらもポチッと
S'il vous plaît


Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| パリの街 | 18:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/146-af1bc888

TRACKBACK

NEW | PAGE-SELECT | OLD