PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

RATP パリ市営交通の広告

最近、
パリのバスや地下鉄に貼ってある、
『乗客の心得』
をユーモアーで戒めた広告。

メンドリ編

彼女が86デシベル発す時、
自分の自信も現れる。

バッファロー編

5人押しのけ乗ったとしても、
降りる時にはそういかない。

ナマケモノ編

ラッシュアワーの無神経、
2~3人から非難浴び。

ラマ編

1ガムをちゃんと捨てさえすれば、
靴に付くのもまれになる。

カエル編

1改札飛び越えただ乗りは、
ホームで検察免れず。


そう、フランスでは公共の乗り物では、

◎携帯 使って電話する人、
◎降りる人を待たないで 乗り込む人、
満員電車で足投げ出して座っている人、(足が長いのは分かるけど)
◎ガムを吐き捨てる人、(テロ 対策で、確かにホームにゴミ箱はないけど)
ただ乗りする人、

が後を絶たない。

メンドリの手とクチバシが妙に可笑しい。


 クリックに感謝 Merci 

| パリの街 | 16:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/14-4cb8c06a

TRACKBACK

NEW | PAGE-SELECT | OLD