パリで暮らそう ! パリジェンヌへの道

パリ在住28年、国際結婚・ハーフの子育て・パートタイムのお仕事に奮闘中の管理人。パリジェンヌへの道は果てしない。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マリ共和国ってどんな国?

イスラム過激派の勢力に脅かされるアフリカ大陸のマリ共和国に、とうとうフランスが軍事介入した。

パリジェンヌを目指す私。
観光で行く理由が見つから無いんだけど、

マリ共和国 概要はこちら

とかなり関係は深い。

なんで…?


なぜか?と云うと、
私の夫は、生後一ヶ月から14歳までを、教師の父親パパさんの赴任先だったマリ共和国の首都バマコで過ごしたマリ育ちだから…。

見た目バリバリのパリジャンの彼は、マリ訛りのフランス語の真似が異様に上手い。

バンバラ語も少しだけなら理解する。


ホテル・ダミチェから望むバマコ

バマコ駐在中の家族には、ハウスボーイの《ベーター》が仕えていた。

そこで数年前に、夫は一歳歳下の弟を連れ、ベーターとの再会を求めてバマコへと旅立った。

30年振りに訪れたバマコの町は、余り変わっていなかったらしい。


乗り合いバス


重い物はやはり頭に乗せて運ぶ

ベーターの名前だけを頼りに、人伝に歩き回って2日目…
73歳の元気なベーターを無事発見!

中年になったふたりの姿を見た途端にその正体を見破ったベーターは、嬉し涙を流しながら正装に着替え直したという。



イスラム教徒のベーターは、

妻 3人(70歳・40歳・20歳!)
子 17人(48歳~0歳!)
孫 30人以上(28歳~0歳)
ひ孫 5人 (4歳~0歳)

と、巨大な家族を築き上げて、幸せいっぱいに暮らしている。

子供と孫とひ孫が同い年なのは凄い!


全員集合はちょっと無理だった家族写真

彼らの主食は粟みたいな穀物と白インゲン豆や青野菜。

動物性たんぱく質は、ナマズなど!の川魚から摂っている。
(マリには海が無い)

貧しい食卓に見えるけれど、現地では良い方だと聞く。

領地内を走っている鶏は、お祭り用。

鶏一羽の値段で、家族が一ト月食べていけるんだそうな。

なのにベーターはその鶏の足を縛って、大切な訪問者のお土産にと差し出そうとした。

(もちろん辞退したけれど…。)


以来、バマコで暮らすベーターの長男ムーサからパリの我が家に、

Bonjour ma chère famille!
(こんにちは、親愛なる我が家族)

と、平和な声で電話が掛かってくる。

本当のマリ人は、素朴で陽気で穏やかで人懐こい。

多くを望まず、日々、神から与えられる物に感謝しながら生きている。


P.S 実はパリの街でゴミの収集や道路清掃をしているのは、殆どがマリ人なんです。



《おまけ》
夫の長~い脚の上で、体を伸ばして寝るのが大好きなヒルトン。
だけど、今日の寝方はなんか変だ。




 クリックに感謝 Merci 
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

ブログの訪問、ありがとうございます。
お気に召しましたらこちらもポチッと
S'il vous plaît


Encore une fois

Je vous remercie et à très bientôt!

| 国際家族 | 18:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

マリ共和国にフランスが軍事介入したことが、今アルジェリアで起きている人質事件に絡んでいるとか、日本では報道されていますね。
アルジェリア軍は人質がいるにもかかわらず、容赦無く攻撃しているらしく、多数の死者が出て、日本人の安否も不明とか… 怖いです。

マリ共和国、普段はほとんど耳にすることがない国なのですが、ご主人のお話を紹介してくださって、興味深かったです。とてもいいお話でした。

| nonki☆mama | 2013/01/19 16:11 | URL |

nonki☆mama さま(^^)

そんな風に、
良いお話でした
なんて言って頂くと照れてしまいます~。

世界は広くて、私などの知らない事が山ほどあって、理解し難い出来事も沢山あるけれど、パリ暮らしで意外と身近に感じられるイスラム過激派の存在は、本当に恐怖です。

この世で一番怖いのは、地震・雷・火事などの天災ではなく、
《人災》
ですね。

| pcommeparis | 2013/01/19 20:26 | URL |

このブログを世界中の人達に見て欲しいな。 素敵な話だよね
それに本来 人はどんな人種であろうと、どんな宗教の信者であろうと、そういう情愛がある生き物だと思う。それを世界中の人達が、特に戦争を起こしてる人達が意識(気付く)することが出来たら戦いが減るのかな…

| M美 | 2013/01/21 12:39 | URL | ≫ EDIT

M美さま、

本当にね、
信じる神様は一緒なのに、
ベーター達とテロリスト、
どうしてこれ程極端に違っちゃうのかしらね。

うちのワガママ娘をベーターの所で修行させようと思っていたんだけど、当分無理そうだわ。

平和な世の中が来れば良いのに…

| pcommeparis | 2013/01/22 11:10 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/131-4e9d2a3b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT