PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

学校の掟 その一

今日は学校の話をしよう!!!

何でかと言うと今日の午後、
娘から忘れ物をしたと言うメールがきて、
届けに行って来たから…

うちの娘は14歳。
思春期真っ只中で、扱い難い事この上ない。
(みんなもこんななの? )

中学校生活の最終学年が始まったこの9月に、
娘は公立から私立に転校をした。

家から徒歩2分で行かれた中高一貫の公立学校は、
校則と呼べるものが殆ど存在しなくて、
生徒達が異様なほどお気楽に過ごしている。
夫がそれを名付けて
クラブメッド学園

転校したのはちゃんと校則があるカトリックの学校。

決まりによると、
『成績不良で落第2回目』
または
『校則違反4回目』
で退学になるという、
厳し~い世界なのだ。

一斉終業時間は午後5時だから、
それ以前に学校の外へ出る生徒は、
帰宅許可証を提示して内門を通してもらい、
更に検問所にて、
帰宅許可証に保護者の署名がある事を確認され、
晴れて自由の身となる。

保護者の署名は学校に登録済み。

さっき学校へ行った時も、
検問所の 門番さんが、
脱出を試みる生徒達を阻止しているのを目撃した。

学校の敷地はこんな感じです


さて、
忘れ物を取りに門まで来た娘は…
『ここから出られないの~!』
と内門の鉄柵の内側から、
外門の鉄柵の外側にいる私に向かって、
必死に手を伸ばしていました。

ちょっと監獄っぽいなぁ…( ̄◇ ̄;)


 クリックに感謝 Merci 

| パリの学校 | 12:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/11-e2b79630

TRACKBACK

NEW | PAGE-SELECT | OLD