PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パリのアパルトマン 2


パリの街はおもしろい

中でも特に、フランス人魂を象徴しているアパルトマンの多様性は、
私を魅了して止まない



趣味は?と聞かれたら、アパルトマンの見学と答える私。

古いアパルトマン(但し中は大改造済み)に、
普通に人が暮らし、日々の生活を営んでいるのが凄い。

一番手っ穫り早いのは不動産広告だけれど、
購入・賃貸意欲のない人に見せてくれる程、相手も暇じゃないでしょう。

だから広告を見て、あれこれ想像を広げるだけの趣味 (^^;)∂

主に見る不動産情報サイトは SeLoger

現実逃避で見るサイトは FÉAU

何百年もの昔に建てられた、木骨組積外面真壁造りのアパルトマン。
それは中世のパリ、ルテシアの時代へと導いてくれます♡

天井の梁が出ている部屋


天井だけでなく、壁も詰め物を撤去して梁だけ残した部屋


地下のカーヴを改造した秘密っぽい部屋も


地上階は至って普通だったりして



石造りのアパルトマンは、華やかなルイ王朝を感じさせてくれます♡♡

壁布の赤が映える部屋


アンティークの調度品が似合う部屋


天井画が眩しい部屋



近代的な物件も、アトリエ風になると...

不思議な和の空間になったり


可愛い子供部屋になったりして

かわいい~


ワンルームアパルトマンには、工夫を凝らして居住性を追求した物が多いんだけど...

これはいかん!
たとえ全面積が狭くてもこれは!!!







 クリックに感謝 Merci

ブログの訪問、ありがとうございます。
お気に召しましたらこちらもポチッと
S'il vous plaît
 

| パリのアパルトマン | 11:04 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pcommeparis.blog.fc2.com/tb.php/106-942726bc

TRACKBACK

まとめ【パリのアパルトマン 】

パリの街はおもしろい中でも特に、フランス人魂を象徴しているアパルトマンの多様性は、私を魅了して止ま

| まっとめBLOG速報 | 2012/11/21 07:19 |

NEW | PAGE-SELECT | OLD